南丹市の用水路に再訪問。ボテ・ボテ・ボテ・カネヒラ!!

1828PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

南丹市の用水路2021年

釣行情報

日 付 :2021/11/10
都道府県:京都府
場 所 :南丹市
行動区分:釣行

1年ぶりの南丹市の用水路に訪問してみた

まだ、暖かい日が続くので久しぶりに南丹市の用水路に行ってみる事にしました。

ポイントが公開されて釣れなくなったという噂を聞いたので少し気になっていました。
釣り場には12時頃に到着しました。

日が落ちるのが早くなりましたが、4時間は釣りが出来る時間です。

前回とは少し違った場所で釣りたいと思って少しまわりを探索しましたが、釣りが出来そうになかったので前回と同じ場所に行く事にしました。

少しみた感じでは水の量が少ない感じでしたが、あまり変わった感じはしませんでした。

南丹市の用水路のタナゴは健在であった

南丹市の用水路2021年

初めて来た時のポイントに来ました。

ん??

前回は少し水深があって底が見えない部分があったのですが、今日は底が見えています。
流れがあります、魚影は見えません。

流れがあるところではあまりタナゴは釣れて他のポイントに変わった方がいいかなあという気がしてきました。
餌を作って仕掛けを投入していきます。

流れがあって流されていきます。
当たりはありません。

何投か行いましたが、当たりはなしです。
思った通りこの場所では厳しそうです。

まわりを見渡して水深があるところがないかを探してみました。
やや上流に少し水深があるところがあったので上流に移る事にしました。

最初の場所よりは水深がありそうだけど厳しいのではないかという感じです。
用水路を眺めていると稀に魚影が見えます。

流れのあるところに見える細長い魚影です。
あの魚かなと思いましたが、この場所で釣る事にしました。

何投目かに綺麗な当たりがあり、合わせました。

ヒット!

釣れたのは「タモロコ」でした。
やっぱりコイツでした。

なんにせよ、釣れたので少しやる気になってきました。
仕掛けを投入する場所によっては流されます。

見た目で流れがなさそうで藻があるポイントに仕掛けを投入します。
綺麗な当たりがありました。

釣れました、ボテです。
ミニボテのポイントで釣れるような可愛いらしいサイズです。

再度、同じポイントに仕掛けを投入するとまた当たりがありミニボテが釣れました。
川をよく見ると底にボテらしい魚が見えます。

しばらく釣っているとミニボテではなく少し大きめの魚が釣れました。
タモロコではなく「カネヒラ」です。

綺麗な婚姻色をしています。
ボテだけでなくカネヒラも健在でした。

上手くポイントに仕掛けを投入出来なかったりしてポツポツ釣れる感じでした。

タイバラの姿はなく、最後は雨にたたられる

南丹市の用水路2021年

15時30分ぐらいになって当たりが止まりました。
後、30分ぐらいなので少し違うポイントに竿と餌を持って行きました。

少し下流に下って流れがない場所があったので橋の上から釣ってみました。
たまに魚が泳いでいるのを見かけます。

当たりがありましたが、釣れませんでした。
少し釣るポイントが変わると釣れる魚が釣れませんでした。

次の楽しみにとっておきます。

16時を過ぎて雨が振ってきたので最初の釣り場に戻りました。
少し離れた場所にいたので戻って来た時は雨が強くなっていました。

道具をかたずけて車に戻った時はずぶ濡れです。

およそ1年ぶりの南丹市の用水路でしたが、タナゴは健在でした。
ミニボテ中心にカネヒラが混ざりました。

タイバラが釣れなかったのは残念でしたが、個体が少ないのでしょう。
今年は最後の釣行になるかもしれませんが、また来年に来たいと思います。

南丹市の用水路2021年

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ