タナゴと混泳できる魚は?淡水魚好きが語る適切な飼育

19423PV

タナゴ飼育
スポンサーリンク

タナゴを飼育していると「他の魚もいっしょに。。。」と脳裏によぎりますよね?
タナゴをいっしょに飼育する可能性のある魚について書いてみます。

混泳させる魚の種類によっては食べられてしまったり、傷だらけになってしまい死んでしまうこともあるからです。

タナゴと混泳が可能な魚

アブラボテ

タナゴといってもいろんな種類があるので一口にタナゴとの混泳と言えない部分もあります。
タナゴの中でもアブラボテはそれほど大きくはなりませんが、気性が激しい魚と言われています。

タナゴ同士の混泳であっても他のタナゴを追いかけまわしたりして攻撃をします。
管理人はカネヒラとアブラボテをいっしょに飼育していますが、大きな問題はなく飼育できています。

タモロコ

タナゴ釣りをして一番よく釣れる魚です。
大きさもそれほど大きくならなくて混泳させても問題はありません。

カマツカ

カマツカは鯉科の魚で比較的おとなしい魚です。ですので極端に大きさが違わなければ混泳させることは問題ありません。
最大20cmになるので水槽にタナゴの稚魚がいる場合は混泳させないほうがいいでしょう。
カマツカの大きさ次第です。

金魚

大和郡山の野良金|まったりタナゴ釣り
大和郡山の野良金

金魚が最もタナゴと一緒に飼う可能性が高い魚です。
ペットショップで買ってこなくてもお祭りの金魚すくいで取ってきたりもします。

まず、極端に大きさが違う場合は混泳させないほうがいいです。
食べられることもあります。

泳ぎが苦手な金魚の場合はタナゴに餌を食べられてしまうことがあるので混泳はさせないほうがいいでしょう。

メダカ

タナゴを飼育しているとメダカも試してみたくなる魚です。
実際に川で見かけるのはカガヤシであったりカワムツの稚魚であったりで野生のメダカは激減しています。

ペットショップに行くと綺麗な色をしたメダカが販売されており見かけると飼育してみたくなります。
そんなメダカですが、タナゴと混泳可能かについて書いてみます。

やはり混泳させるタナゴの大きさが問題になります。
カネヒラのような大型のタナゴと混泳させると食べられてしまうことがあります。
アブラボテやタイリクバラタナゴのような小型のタナゴであれば比較的安全です。

メダカはメダカだけで飼育するのが一番です。

スポンサーリンク

エビ

川でガサガサをすると簡単に取れます。
川で取れるエビにもスジエビ・ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビなど種類がありますが、大型になるテナガエビ等を除けばどれも同じです。

エビとタナゴが混泳できるかと言えば、混泳させないほうがいいです。
うちの水槽にはカネヒラがいるのであっという間に食べられてしまいます。

小型の部類のタイリクバラタナゴであれば食べられないのですが、少し大型のカネヒラであればエサになってしまうので別で飼育をしたほうがいいでしょう。

大型になるテナガエビですが、かなり凶暴でタナゴを食べてしまう可能性もあるので避けるほうがいいでしょう。
タナゴが襲われてボロボロになりかねません。

どじょう

どじょうは泥地をガサガサすると取れるので自宅の水槽でも混泳させていたことがあります。
どじょうは泥に潜りますが、二枚貝のようにどじょうが生存するために泥を準備とかはしていません。

メダカやエビのように極端に大きさが違う場合は襲って食べたりすることもありますので混泳させないほうがいいでしょう。

よしのぼり

よしのぼりも釣りというよりもガサガサをするとよく取れる魚です。
小さいし愛嬌があるので一緒に飼育したことがありますが、実は非常に獰猛な魚なのです。

同じ水槽で飼育していた金魚がボロボロにされてしまいました。
お腹をつつかれてボロボロになりよしのぼりのお腹がボテボテになりました。

同じ水槽で飼育するのはおすすめしません。

グッピー

グッピーは人気の熱帯魚です。綺麗な色をしているので飼ってみたくなります。
グッピーは熱帯魚なので25℃温度を保たないといけません。
冬場は水温が下がるのでヒーターが必要になります。

タナゴは水温が25℃でも大丈夫なのですが、冬に水温を上げることにより産卵の時期などに異変がでる可能性があります。

グッピーもメダカと同様に極端に大きさが違うと食べられてしまう可能性があるためおすすめできません。
もし産卵しても一瞬で食べられてしまいます。グッピーも単独で飼育するようにしましょう。

まとめ

魚種別に混泳可能か否かについて書いてみました。
今回書いた以外にも鯉や鮒も混泳させたくなる魚です。

エビ類は餌となる可能性が高いので別の水槽で飼育するようにしましょう。

原則的には、よしのぼりやオヤニラミ・ヌマチチブのような肉食系の魚とは混泳させないほうがいいでしょう。
極端に大きさが違う魚と混泳させるのは避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

“タナゴと混泳できる魚は?淡水魚好きが語る適切な飼育” への1件のコメント

  1. この回答は間違っていると思う。タナゴとメダカを一緒に飼うとタナゴがメダカを食べてしまうよ。

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ