滋賀県湖西の高島市の用水路でタナゴ釣り!

14418PV

滋賀
スポンサーリンク

高島市の用水路でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2017/09/09
都道府県:滋賀
場 所 :高島市
行動区分:釣行

行先に迷う

仕事が忙しくなりそうで今年はあまり釣りにいけないかもしれないということで1日のんびりするのに釣りに行くことにしました。
ただ、どこにいくか最後まで迷いました。
まず、前回に行った「亀岡の某所」そしてやはり大阪の淀川ワンド、滋賀県の湖西。
後、長岡近辺でまだ行ってない小泉川。
自分の中で二転三転して中々きまりませんでした。
タナゴなら淀川ワンドか・・・と思ったり、遠方はおっくうなので亀岡と思ったりでした。
それで決めたのが最も遠い滋賀県高島市でした。
やっぱり琵琶湖でタナゴ釣ってないし、ということです。

毎度ながら渋滞する坂本付近

滋賀方面は京都市内を横切らないといけないのでどうしても時間が掛かります。
京都市内を無事抜けても毎度混む箇所があります。
161号線のバイパスに入ってしばらくしたところです。
いつでも渋滞しています。
何が原因かはわかりませんが、雄琴を過ぎるぐらいで何事もなかったようにすきます。
もう少し朝早くでようとしていたのですが、遅くなって9時ぐらいになったのも影響しているかもしれません。

カーナビがちょっぴり危険な誘導

雄琴を抜けた後は特に渋滞する箇所もなく順調でした。
平和堂の安曇川店で少し早い昼食を食べた後、目的の釣り場にGoです。

釣り場は平和堂からすぐの場所で行先までナビで案内です。
ナビの案内通りに進んでいくと狭い農道に行くように指示がでます。

近江高島の用水路GoogleMap
近江高島の用水路GoogleMap

間違いがないか確認したのですが、間違っていません。
仕方がないので慎重に進んで行くと狭い農道に車が止まっています。

端によって進んだのですが、溝に落ちないかかなりひやひやものです。
止まっている車は、この場所で仕事をしている人たちのものなので悪いのはこちらなのですが・・

何回かすれ違いをして無事に釣り場に到着しました。
改めてナビを見てみるともっと楽に来ることができる道があるようです。

ナビの誘導するがままに走るのは危険ということを久しぶりに思い出しました。

今回も活躍したJEEP君

今回も活躍しましたJEEP君。
こいつがあるおかげでかなりの広範囲を探索できます。
1時間ぐらいは折り畳み自転車に乗って周辺の用水路を探索しました。

歩いてでは考えられません。
広範囲を探索したおかげでわかったことがあります。

近江高島でJEEP君
近江高島でJEEP君

少し大きめの川にはあまり魚影が見られなかったということです。
川の感じは似ていたのですが、狭い用水路のほうが魚はいました。

なぜかはわかりません、覚えておいたほうがいい気がします。

スポンサーリンク

流れのある釣り場

今回は前回の経験を生かしていろんなポイントで釣りをすることにしました。
(折り畳み自転車のおかげです)

まず、最初に釣ったのは狭い溝のような場所です。
こんなところにはタナゴはいないだろう・・と思って覗いたのですが、複数の魚影が見えました。

近江高島の用水路
近江高島の用水路

感覚的ですが、あっ「タナゴ」という感じです。
タモロコのように細長い魚影ではない感じの魚影です。

過去に似たような風景を見た記憶があります。
トロッコ亀岡駅近くの溝のような用水路です。
結局、ここでは何の魚かはわかりませんでしたが・・・

細い溝のようなところですが、仕掛けを投入しました。
するとあっという間に仕掛けが流されます。

釣りにならない・・・・

何回か仕掛けを投入しましたが、同じです。
仕掛けを投入してもすぐに流されてしまい釣りになりません。

ここで釣りをするのは無理なので別の場所に移動することにしました。

最後に狭い場所なので持ってきた網でガサットやりました。
入ったのは、タナゴの稚魚らしい魚1匹とタニシ。
えいいもう一回、入ったのはヨシノボリとタニシでした。

捕まえた魚はリリースして次のポイントに行きました。
ここにタナゴがいることは確認できました。

タナゴらしい魚を発見

続いて細長い魚影が見えるポイントに行ってみました。
魚が小さいのか、食い込みはせず釣れませんでした。

タナゴではなさそうなので次のポイントに行くことにしました。

次にいったポイントですが、底が丸見えで水深はあまりありません。
水面を見てみると細長い魚が泳いでいるのが見えます。
でも、水草の合間に見える魚はタナゴという気がしました。

近江高島の用水路
近江高島の用水路

タナゴが釣れそうな気がしたのでここで釣ることにしました。
釣り始めたのですが、それなりに流れがありタナゴがいるところに仕掛けが落とせません。
何度か仕掛けを投入したのですが、当たりはなく別の場所に移動することにしました。

池の主役はやはりギル

この釣り場に来た理由は、google mapで車が停められるようなところになっているからというのが理由の1つです。
それと横に池のようなものがあってここでも釣りができるかなあと思っていました。

近江高島の貯水池GoogleMap
近江高島の貯水池GoogleMap

しかし、来てびっくりです。
池の水面に草?が茂っています。

近江高島の貯水池
近江高島の貯水池

これではここで釣りはできないと思っていたのですが、一部に草がない箇所がありました。
このポイントで釣っていると、釣れました「ギル」です。

近江高島の貯水池でブルーギル
近江高島の貯水池でブルーギル

釣れたのは1匹だけなのですが、泳いでいるのはギルばかりなのでポイントを移動することにしました。
この釣り場ですが、バスのポイントでもあるのかバス釣りの人も何名か来ていました。

水草の合間からタナゴらしい魚が見えているポイントに戻って釣ったのですが、1回のバラシのみで釣れず。
納竿となりました。

鯉の用水路

JEEP君でたまりのようになっているところがないかと探索をしている時に発見しました。
鯉がうじゃうじゃいる用水路です。

近江高島の鯉のいる用水路
近江高島の鯉のいる用水路

鯉以外は鮒らしい魚も少しだけ見かけましたが、ほぼすべてが鯉です。
他の場所に行けないように用水路をせき止めてあるのでここで飼っているようです。

食用にでもしているのかなという気もしました。

まとめ

朝起きた際は肌寒いと感じたので長袖長ズボンで行った釣りですが、かなり暑かったです。
ツクツクボウシがあちこちで鳴き夏の終わりという感じです。
朝晩は寒いのでもう秋近しという感じですが。

今回、タナゴは釣れなかったけどタナゴはいるのかなと思いました。
前回、タナゴがいそうなところでタナゴが釣れたので今回も釣れるような気がしたのですが難しいものです。

タナゴは流れのあるところにはあまりいないのですが、流れのある釣り場には対応できずということでした。
やるとしたら脈釣りなのでしょうけど、今後の課題です。

ひょっとしたらタナゴではなかったのかも知れませんが、よく行く宇治川支流などは結構流れがあるけどタナゴは釣れます。
いつもと違う釣り方をするなら宇治川支流で練習かな。

最後にアクシデンとが・・・、なんと竿をかたずけるときに穂先が折れました。
あまり使ってない竿なのでそれほど影響はないのですが・・・

これからはあまり遠方はいけないと思うので桂川と亀岡が主になりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ