余呉湖にタナゴはいるの?周辺の用水路も含めて探索

4560PV

滋賀
スポンサーリンク

3月は仕事の関係で滋賀に行くことが多く、たまたま余呉に行くことがあったので無理をして時間を作って余呉湖と周辺の用水路を探索して見ました。

余呉湖はタナゴ釣り師憧れのポイントというわけではありませんが、魚影が濃い湖北の釣り場なので一度は行ってみたいところでもあります。

JRの余呉駅から徒歩10分と車がなくても比較的行きやすい場所にあります。
新快速で京都から直行する列車があるので割と行きやすいところです。

余呉湖にタナゴはいるの?

釣行情報

日 付 :2018/03/06
都道府県:滋賀県
場 所 :長浜市
行動区分:探索

余呉湖と言えばワカサギ釣り

余呉湖の釣りで有名なのはワカサギです。
ワカサギ釣りというと氷に穴を空けて釣るイメージがありますが、余呉湖は桟橋からの釣りとなります。

余呉湖は桟橋から釣ってもそれ程水深はなく3〜4mほどらしいです。
かなり昔に桟橋からヘラ釣りをした記憶があります。
5月ぐらいであったと記憶していますが、何も釣れなかったと思います。

余呉湖はドーム型の釣り場を設置して寒くてもワカサギ釣りができるように工夫がしてあったりします。

ワカサギ釣りはどちらかというとファミリーフィッシング的なところがあります。
普段、釣りをしない人が真冬に防寒着を着て釣りをするとは考えにくいので。

漁業協同組合のホームページでは確認できませんでしたが、ワカサギのシーズンが終わっても鯉・鮒などで漁業権が設定されている場合があるので余呉湖で釣りをする場合は確認の上、行いましょう。

ネットの情報は外来魚多し?

今回も探索に行く前にネットで情報を調べてから行きました。
「余呉湖」と書いてしまうと場所が特定されてしまうためか、余呉湖のタナゴ釣りに関してはほぼ情報なしです。

仮に余呉湖でタナゴを釣っていても「湖北のタナゴ釣り」という形で紹介されているのでしょう。
小さい湖なのでタナゴが釣れるとなれば人が一気に増えることも考えられます。

ただ、かなり昔のブログですが、余呉湖はバス・ギルの外来魚だらけというブログがありました。
長浜あたりでもバスだらけだったので余呉湖がそうであっても不思議ではありません。

スポンサーリンク

余呉湖探索

JRの余呉駅は周りには何もない田舎の駅です。
ジュースの自販機ぐらいありますが、コンビニはないので電車で行く場合は弁当は必須になります。

余呉周辺の雪|まったりタナゴ釣り
余呉周辺の雪

滋賀県でも雪の多い場所のようで3月ですが、道路の端に雪が残っていました。

いつもならgoogleマップを片手に釣り場を探すのですが、駅から見えているので探すまでもないといったところです。

見えている湖に向かって歩いていきます。
駅から徒歩10分掛かるとのことですが、もう少し近い感じがします。

じっくり探索する予定でしたが、仕事の電話で邪魔が入り充分に時間が確保できなかったので遠くから見るのみとなりました。

桟橋の近くには行けなかったのでワカサギ釣りの人がいたかは不明です。漁業協同組合のホームページでは火曜日が休みとなっていたので桟橋にいっても誰もいなかったかもしれません。

余呉駅

無人ではなく有人の駅でした。
レンタサイクルがあるので近くを探索する際に借りるといいでしょう。自転車があることで飛躍的に機動性は高まります。

余呉駅|まったりタナゴ釣り
余呉駅
余呉駅ホーム|まったりタナゴ釣り
余呉駅ホーム

余呉駅前

駅前にある看板です。
近くの地図がありますが、余呉湖の周辺のおおよその事がわかります。

余呉駅前|まったりタナゴ釣り
余呉駅前

余呉湖

遠くに見えるのが、余呉湖です。
近くまで行けなかったのが、残念です。

余呉湖|まったりタナゴ釣り
余呉湖

湖岸近くには行けなかったのでバス・ギルだらけかは確認できませんでした。
3月でもかなり寒かったので外来魚の姿は確認できない可能性は高い気がします。

余呉湖周辺の用水路

過去の経験からタナゴが釣れるのは余呉湖本湖より周辺の用水路かなと思っています。

ですので用水路の探索に時間を掛けたかったのですが、時間がなく用水路の探索はできませんでした。
仕事場に行く途中にあった用水路をパチっとしました。

余呉湖周辺の用水路

余呉湖に流れ込んでいる川です。
用水路というには広くタナゴを狙うならもっと小さい水路です。
水量も少なく釣りは出来そうな感じではありません。

余呉湖付近用水路|まったりタナゴ釣り
余呉湖付近用水路

余呉湖周辺の用水路2

前日の雨のためか大幅に水量が増えて濁流とかしています。
水量が少ない時はどうかという部分がありますが、もっと小さい用水路のほうが狙い目です。

余呉湖付近用水路|まったりタナゴ釣り
余呉湖付近用水路

余呉湖周辺の用水路3

やっとタナゴがいそうな用水路を見つけました。
近くで魚影の確認はできなかったのですが、感じは良さそうです。

余呉湖付近用水路|まったりタナゴ釣り
余呉湖付近用水路

釣れるか否かは実際に釣ってみないとわかりません。
もう少し小さい目の用水路を探してみたいところでもあります。

何もない田舎ですが、用水路は探せばいくらでもあるような気かします。

余呉周辺のタナゴはシロヒレタビラ?

ネットの情報を見る限り余呉湖周辺で釣れるのは、アブラボテ・カネヒラ・ヤリといった種類のタナゴのようです。
(かなり昔のブログですが)

でも湖北で釣れると言われているシロヒレタビラが釣れればいいなあと思ったりします。

こればっかりは実際に釣ってみないとわかりません。
釣行時のお楽しみとなります。

まとめ

元々、予定通りであったが、本日は探索のみとなりました。
もっと暖かくもっと時間があれば実際に釣りをしてみたいところでした。

なんといっても仕事中ですので難しいです。
タナゴの釣れそうな場所を探して実際に釣るは休みのほうがよさそうです。

今回探索した範囲は、歩いてなので範囲も広くありません。
車で来て折りたたみ自転車を持ってくればもっと広範囲の探索が可能です。
電車で来ても駅にレンタサイクルがあったので借りれば同じことが可能です。

滋賀県の最北端で神秘的かつタナゴの宝庫というイメージなので是非釣り竿を持って来たいところです。

しかし、滋賀県内を移動しているとタナゴがいそうという場所は結構見かけます。

人によってはタナゴが釣れる場所など簡単に見つけられるのでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ