福井県の名子民宿とねにて15年ぶりの筏釣りをする

2661PV

福井
スポンサーリンク

釣行情報

日 付 :2020/10/15
都道府県:福井県
場 所 :敦賀市
行動区分:釣行

約15年ぶりの筏のチヌ釣り

敦賀の民宿とねの筏釣り

何故か急にどうしてもチヌの筏釣りに行きたくなったので行く事にしました。
寒くなってからではなく暖かいうちに行きたかったので少し無理をしました。

前に行ったのはいつか分からないぐらいです。
釣れなくてもいいので1日筏の上でのんびり出来ればいいなあと思います。

月日が経つと色々な事が変わっていました。
敦賀でエサを買っていた若潮屋という釣具屋がなくなりました。

敦賀では2つしかなかった渡船屋が増えていました。

エサを買うのに若潮屋の系列店のつりエサスーパー越前まで行きました。
敦賀から約10kmで約10分程度の時間ですが、筏釣りをするには夜に車を走らせないといけないので敦賀で24時間営業している釣具屋が余計な時間が掛かる事になります。

京都から161号線で行くなら303釣具店の方が回り道の時間は少なそうです。

色々な事を忘れていました。
まずはエサの量です、一日釣りをするつもりだったので多めにエサを買いました。

昔の微かな記憶では20kg使った記憶があるのですが、団子って高いのを思い出しました。
10kgで2000円ほどします。

13kgの団子ともうひとつ少量の団子にぬかを買いました。
エサは昔はあけみ貝がメインだったのですが、ないとの事でオキアミとさなぎを購入しました。

コーンは100均で2つ事前購入しました。

敦賀の筏釣り情報

敦賀の民宿とねの筏釣り

15年前は敦賀近辺の名子に2軒と杉津に1軒でした。
今は名子の奥に2軒増えて名子の筏釣りは民宿とね1軒になったようです。

敦賀近辺の筏釣り情報を整理します。

・やまもと渡船
〒914-0845 福井県敦賀市手6-3
TEL 0770-26-1900
http://www.fishing-yamamoto.jp/

・あけぼの渡船
〒914-0845 福井県敦賀市手29-7
TEL 0770-26-1316
http://www.tsuruga-fugu.jp/

・民宿とね
〒914-0834 福井県敦賀市名子14-40
TEL 0770-23-0881
http://www.minsyuku-tone.com/

杉津はホームページが見当たりませんでした。

当初は行った事のない筏に行こうと思ったのですが、お祭りで2軒ともお休みとの事で以前に行った事がある民宿とねさんに行く事にしました。

筏を設置する場所が異なると釣れる魚も違うのかなあと思いましたが、強風のため行かなくて良かったかもです。

強風で大揺れの中で渡船

5:30出船との事で少し早めの5時少し前に到着しました。
随分と久しぶりのため到着してからの手順を全く忘れていました。
(民宿とねさんのホームページ詳しく書かれています)

受付をした後に少し離れた駐車場に車を停めました。
車を停めた後に船に荷物を運びます。

駐車場に到着した際は既に車はかなり埋まっていました。
平日なので空いていると思ったのですが、予想外でした。

何故か、小学生らしい子供連れもいました。

とねさんに到着して気がついたのが、もの凄い強風がふいていた事です。
筏が揺れてヤバいのではと思いましたが、ここで引き返すというのはないのでGoです。

大型筏なので大揺れという事はないだろうと。
風が強いと寒いです。

多量の荷物を持って乗船の場所まで行きました。
定刻に出船しましたが、1便では乗り切れず次の便の人もいました。

筏に行くまでの船が無茶苦茶揺れて酔うんじゃないかと思いましたが、筏に乗ると揺れは大分とましでした。
酔った酔ったで迎えの船を呼ぼうと思って耐えられる耐えようと思いました。

ボラとエサ取り

敦賀の民宿とねの筏釣り

風が強く準備に時間が掛かりました。
糸を通すのも針を結ぶのも大変です。

ようやく準備が出来て団子を投入します。
どんどん糸が出ていきます。

2,3投目に反応が出ました。
ゴツゴツ団子をつつく当たりです。

ボラが団子をつついているようです。
この感触も随分と懐かしいです。

団子が割れたと思って合わせたらボラが掛かりました。
本当は釣りたくなかったのですが、竿裁きの練習には良かったです。

敦賀の民宿とねの筏釣り

団子が割れたと思って当たりを合わせると何度もボラが掛かったのでまだまだです。
昼からはボラが姿を消したようで逆に団子が割れなくなりました。

まだまだ、エサ取りも多いようです。
オキアミはすぐになくなりますが、サナギはそのまま戻ってきます

朝の9時を過ぎると日が出てきて随分と暖かくなって来ました。
風は一日中強かったのですが、かなり暖かくなりました。

最初は早期撤収も覚悟しましたが、何とか1日釣りが出来ました。

すぐに近くでサビキ釣りをされていました。
乗り合いの筏ならではの光景です。

敦賀の民宿とねの筏釣り

サビキでアイゴが釣れていた。毒があるので触れると大変です。
アジはたまに釣れる感じです。

本日は17時の船まで釣りしました。

民宿とね情報

本日お邪魔した民宿のとねさんの情報をもう少し紹介します。

・民宿とね
〒914-0834 福井県敦賀市名子14-40
TEL 0770-23-0881
http://www.minsyuku-tone.com/

予約は不要で筏釣りが出来ます。
送迎時間は日の出から日の入りまでで季節により時間は変わります。

帰り便は一日に何本かあります。
10:00
12:00
15:00

筏の上に男女別のトイレがあります。
貸しおけも筏の上にあります。

筏は3つの連結で沖よりがチヌ筏で他の2つが五目筏になります。

料金は
大人 2000円
子供 1000円
幼児 無料

まとめ

敦賀の民宿とねの筏釣り

最初はどうなることかと思いましたが、何とか1日釣りが出来ました。
釣れたのは、40~60cmぐらいのボラが5匹と手のひらサイズの小タイが4匹です。

久しぶりの筏釣りで釣れても釣れなくてものんびり出来ればと思って天気のいい日を狙っていったつもりでしたが、想定外の想定外の風で焦りました。
後から聞くと台風の時よりも強い風だったようです。
結果として1日過ごせましたが、風がない日に行きたいところです。

多めに買った団子がたっぷりと余りました。
2/3ほど余っています。

捨てるには多いし、そのまま持って帰りました。
水は入れてないのでしばらくは大丈夫なはずです。

でも、持って帰って更に処分はしにくくなりました。
これはもう一度筏釣りに行けということかなと思いますが、筏釣りに行くのはパワーが必要です。

行くなら暖かい11月の上旬までですが、行く元気があるかはわかりません。
半分ぐらいは行く気になっていますが、行ったら続編を書いてみます。

行き先は再び名子か別のところかは考えてみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ