連続釣行、丹波の和知川でタナゴは釣れた?

2365PV

京都その他
スポンサーリンク

丹波の和知川でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2013/05/04
都道府県:京都府
場 所 :船井郡
行動区分:釣行

丹波で初めてのタナゴ釣り

ゴールデンウイークに家族でウッディパルわちに泊まりに行ったのですが、竿を持っていって釣りをしました。
ウッディパルわちは、国道27号線からかなりの奥に入ったまわりには何にもないところです。

昨日に続いて連続の釣行となりました。
初釣りからハイペースの釣行となっています。
今回こそ、タナゴボーズから逃れられるか?というところです。

折角の丹波での釣りですが、天気は昼から崩れて雨になりました。
釣りは一時的に雨がやんだ1時間強ほどの時間でやりました。
少しぐらい雨が降っても強行突破というやつです。

雨が降ってなければ、ウッディパルわちの周りをじっくりと探索したかったのですが、いつ雨が降ってくるかわからないような天気なので探索できずに終わりました。

すぐに行けるウッディパルわちのすぐ横にある川で釣りをしました。
後から調べると和知川のようです。

ウッディパルわちに来るまでは丹波ということでタナゴが釣れるのではないかと結構期待していましたが、和知川を見ると期待薄と思いました。
なぜ期待薄かというと和知川は渓流のように流れがある川だったからです。

雨で水量が増加したからというのもあったかもしれません。

丹波和知

和知川で釣れたのは?

和知川は、渓流のように流れがあったのでいつものように短竿にグルテンのエサで狙うには厳しいところでした。
しかし、虫エサなど持ってきていないのでいつものスタイルで釣り始めました。

また、いつ雨が振ってくるかわからないので近くで流れの比較的緩やかな場所を探して釣りを始めました。
流れがゆるいと思ってやった場所でもかなりエサが流されてエサが沈んでいきません。

今日はだめかなと思っていたところ・・・
当たりがあり、釣れました。
やっぱりタモロコに似た魚?。

丹波和知

続けているとエサは流されるのですが、当たりはあります。
その後、コツがわかったのかぽつぽつと釣れてきて約10匹ほど釣った時点で納竿としました。
釣れた魚はすべて同じ魚です。

「ハヤ?」というのでしょうか?
タモロコの渓流版のような魚です。

結局、今日もタナゴは釣れませんでした。
雨のため、流れのある川でしか釣れなかったので仕方がありません。

タナゴを釣るならこの川よりももっと狭い用水路のようなところのほうがいいのでしょう。
もう一度来てじっくり周辺を探索したらタナゴがいる用水路が見つかるかもしれません。

周りは何にもない田舎です。
探せば手堀りの用水路もあるかもしれません。

丹波和知

5月なのですが、雨が振ったせいで気温はかなり低く寒いぐらいでした。
川に入っても水温が低く長時間入って入られないほど冷たい水でした。

今年は異常気象ですね。
温かくなってから来たら涼しくていいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ