丹波運動公園付近用水路、やっぱりここにはタナゴはいない?

1982PV

京都その他
スポンサーリンク

丹波運動公園付近用水路でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2014/09/07
都道府県:京都府
場 所 :船井郡
行動区分:釣行

花丘センター横の池に寄り道

天気予報は悪かったのですが、うって変わって好天となったため釣りをしてきました。

午前中に京都にある千弥農園というところでぶどう狩りをしたあと丹波運動公園にいきました。

この千弥農園ですが京都の西京区にあり地元の農園です。

千弥農園は滋賀まで行くのが遠いということで探していた際に見つけました。
京都であまりぶどう狩りというイメージはないためあまり期待してなかったのですが、逆の意味で期待外れでおいしかったです。

他のところのように時間制限有りの食べ放題ではなく取ったぶどうを買ってから食べるという方式です。

時期的なものか種類が多く(マスカット・ピオーネ・ベリーA等)どれもおいしかったです。
取ったぶどうを氷で冷やせるのもGOODです。

毎年8月末ぐらいから始まるのですが、9月の中旬で終わりに近づくと種類が限られるので早いうちに行くほうがいいでしょう。

丹波運動公園に行く前に少し寄り道をしました。
「湖畔の宿 花丘センター」というところです。

理由は、すぐ横に池がありそこで釣りができないかなと思ったからです。(じゃらんでたまたま見つけた)

水面まで距離がありタナゴ釣りはできそうになかったです。
一応、釣り禁止と書いてあります。

3度目の丹波運動公園付近用水路の結果は

丹波運動公園に行き、過去2度ほど釣りをした用水路に向かいました。
過去2度はタナゴは釣れなかったため、それほど期待はしてませんでしたが、今回はどうかな。

丹波運動公園付近用水路

雰囲気的には、園部の川に似ているんで釣れてもおかしくはないような気がします。

丹波運動公園付近用水路

前回と違い川の回りの草は結構伸びています。
草を掻き分けて釣りを始めるとやっぱり釣れてくるのはこいつ「タモロコ」さんです。

丹波運動公園付近用水路

ポツポツ釣れるという感じなのですが、釣れるのはほぼタモロコです。

丹波運動公園付近用水路

2時間ほどで10匹を釣りました。
場所を変えても釣れるのは変わらずです。

活性はよいので退屈はしません。

まとめ

3度目の丹波運動公園付近の用水路での釣りでしたが、結果は前回と変わらずタナゴは釣れませんでした。

今までの経験からするとタナゴがいれば10匹釣れば1匹は釣れるはずなのでこの釣り場にはタナゴはいないと思います。

同じ場所でなくもう少し場所を変えて違うポイントを探さないといけないでしょう。

ここでは釣れなくても近くを丹念に探せばいる気がします。

次に来る時は、少し違うポイントを探したいところです。

スポンサーリンク

“丹波運動公園付近用水路、やっぱりここにはタナゴはいない?” への1件のコメント

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ