桂川に釣行する!天気は最高、釣りは最低かな

3567PV

桂川
スポンサーリンク

釣行情報

日 付 :2019/11/2
都道府県:京都府
場 所 :京都市
行動区分:釣行

今回は桂川にいくことに

今年は全然釣りに行けてなかったので気候がいいうちに頑張って行くことにしました。
今年はおかしな天気でいつまでの暖かいように感じでしたが、朝晩はめっきり涼しくなってきました。

本格的な冬を迎える前にタナゴの顔を見たいところです。

今回は近場で先週に行った曽我谷川か長岡京市の小泉川、宇治川支流の鉄板ポイント、亀岡のミニボテポイントを考えたのですが、最も近い桂川に行くことにしました。

桂川ですが、いつもいく阪急高架下に行くまでに釣りができそうな場所が何か所か出来ています。
そこに行ってもいいかと思いました。

またしてもアクシデント

急に行くことにした桂川です、自転車に釣り道具を積んで行きました。
八条通りから桂川に降りたところでは鯉釣りをしている人を見かけました。

ここで川沿いを覗いたところ浅くて釣りができそうな感じではなかったのでもう少し上流に行くことにしました。
自転車が停めてあるところがあったので覗いてみました。

バス釣りをしている親子がいます。
少し上流に行くとヘラ釣りの人が何人かいました。

川沿いを覗くと際からそこそこの深さがあったのでヘラ師さんの間に入って釣ることにしました。
以前はこのような場所はなかった気がしますが、川沿いを整備して作ったのでしょうか。

自転車から釣り道具を下して釣りの準備をしていると忘れ物があることに気がつきました。

「道具箱」を忘れたのです。
行く際にあったのは覚えていたので積むのを忘れたみたいです。

急に思い立って釣りに行くと忘れ物はわりとあります。
さすがに仕掛けがなかったら釣りができないので自宅まで道具箱を取りに帰ることにしました。自転車で約10分です。

11時を過ぎているのでもうすぐ昼になりますが。
かなり冷え込んだ朝の気温が噓のように温かくなっています。

当たりなし桂川だけど天気は最高にいいです。

往復20分ぐらいで戻ってきて釣りを始めました。
水深は1mもありません。

目の前に見えている藻の切れ目を狙うと良さそうなのですが、持っている竿ではそこまで届きません。
届く範囲で仕掛けを投入して始めます。

当たりはありません。
椅子を持って来てなくしゃがんで釣っていたのですが、これが案外しんどかったりします。

立ったり座ったりしながらやっていますが、当たりはありません。
道具箱を取りに帰った時に持ってくればよかったなあと思いましたが、10分の距離といえ取りに帰る気にはなりませんでした。

1時間ほど釣りをしてウキがもやもやとする時は2~3回ありましたが、ぐいっと抑え込むような当たりはなしでした。
昼になったので近くに昼食を食べに行きました。

何か買ってきてもいいのですが、桂川だと近くに食べるところがたくさんあるのでいいです。
昼食を食べてまた釣りを再開しました。

すぐ近くで釣りをされていたヘラ釣りの人同士が話をされています。
後から来て釣りをしていない人達とも話をされていたのでどうも常連さんみたいです。

毎日来ているっぽいです。

「今日はあかな」「ぜんぜんさわらん」という話声が聞こえてきました。
実際に横で釣っていてヘラブナが釣れたのは見ていません。

朝早くから来られているみたいで釣りをしている一人がオイカワっぽい魚を掛けた時も「今日3匹目」という声が聞こえました。

ヘラは釣れなくても自分が釣っているのは雑魚なので釣れてもいいかなあと思いつつやっていました。
昼からも1時間ほど釣りましたが、もやっとした当たりがあったのみで釣れずです。

気候がいいので何か釣れると思ったのですが、残念です。
いつもの場所の方がよかったかなという気もしましたが、仕方がないです。

ここではブルーギルは釣れたことがないので鯉っ子かタモロコぐらいは釣れるのではと予想していましたが。

魚が釣れない分気候に恵まれました。

「天気は最高」「釣りは最低」というところでしょうか。

今年はまだ行きたいかな

今年は本当に釣りに行く余裕がなく春から秋までに全く釣りにいけてません。
なのでこのブログも更新できていません。

釣りにいけてないので思い出したかのように頑張って行った「宇治川支流」「中山池」「桂川」ではタナゴどころか魚の姿すら見ずに終わりました。

これから年末にかけてまた忙しくなりそうですが、まだ寒くなる前に後1、2回は釣りに行きたいなあと思います。

釣りには行きたいけどなかなか遠方に行く余裕がなかったりするので行くなら近場になりそうです。

・タナゴ釣りたいなら:園部のミニボテポイント
・カネヒラ釣りたいなら:宇治川支流
・新規ポイントなら:亀岡の曽我谷川

今年もタイバラは釣れなかったのですが、タイバラ狙いなら京都府南部に行かないといけないので少し遠いなあと思います。

どこにいくかはその時の思いつきです。

釣りに行けたらまた釣行記をアップします。

スポンサーリンク

“桂川に釣行する!天気は最高、釣りは最低かな” への2件のフィードバック

  1. 私は伏見区に住んでいます。桂川は、家から近いんですが今だ釣れる場所がわかりません。また情報をお願いしますマブナかヘラブナ釣りがしたいです。

  2. はじめまして。
    桂大橋周辺ではよく小物釣りをしてました。
    この周辺では小物仕掛けで、鯉っこ、鮒っこ、タモロコ、オイカワ、たまにブルーギル、など全般的にはハエ、ハヤ系がよく釣れました。
    ごくまれに黒体に赤黄スジの入ったおちょぼ口の魚が釣れたりします(名前がわかりません)笑
    回遊する関係か時間差で釣れる魚種が変わっていきますね。
    でもタナゴの姿は見ることはできませんでした。
    知っている場所のアップを見つけてしまったので思わずコメントしてしまいました。

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ