南丹市にある用水路を探索してみる

3690PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

釣行情報

日 付 :2020/10/17
都道府県:京都府
場 所 :南丹市
行動区分:探索

タナゴ釣りのポイント情報

南丹市の用水路

滋賀県の湖西の内湖でタナゴが釣れるという情報を基に行ったという事を書きましたが、その情報について書いてみます。

その情報というのは本の情報なのです。
つまり本の名前が分かれば誰でも本を買えば情報は手に入るのです。

タナゴ専門の本ではありません。
関西の淡水の魚のポイントが書いてあります。

上州屋で販売されていたので知っている人もいるかと思います。

本が情報源という事はポイントは書いてあるけど釣れない可能性はあります。
が、かなり精度が高いと感じています。

マイポイントの京都市某所も掲載されていました。

今回もその書籍に掲載されていたポイントを覗きに行きました。

雨予報だったのですが、亀岡に行く用事があったのでついでに覗く事にしました。
雨予報だけど降りそうで降らないという事はよくありますので雨が降らなければもちろん釣りをするつもりです。

当日は予報通りの雨となり釣りは出来ませんでしたが、探索には行きました。
書籍にはバッチリとポイントが書いてあります。

ヤリやボテが釣れるポイント?

南丹市の用水路

著名な施設のすぐ近くにあるという事で場所はすぐにわかりました。
雨が降ったせいかかなり冷え込んでいます。

まず、一ヶ所目のポイントです。
細い用水路になります。

1.8mぐらいの竿で釣りが出来そうです。
少し流れがあるのでヤリタナゴが釣れそうな感じです。

この場所はタナゴ釣りをする人にとって比較的有名な場所なのか以前にも聞いた事があります。
川べりには少しおりにくい場所です。

何とか釣りは出来そうだったので近くに来てみたいと思います。

近くを流れる河川もチェック

南丹市の用水路

すぐ近くにもう1ヶ所ポイントがあるのでここも覗いてみました。

最初のポイントから少し歩きます。
最初のポイントは用水路という感じだったのですが、次のポイントは幅が広く川という感じです。

ここならいつも使っている2.7mの竿が良さそうです。
それほど広範囲の探索はしていませんが、流れがありあまり溜まりになっているところはなさそうです。

水深もそれほどありません。
藻の近くを流して釣る事になりそうです。

あまり得意ではない釣り場です。

タナゴが釣れるポイントの考察

今日見たポイントは何となくタナゴが釣れそうな気がしました。
もちろん寒くなる前に来ればですが。

タナゴが釣れれば周辺を徹底的に調べればタナゴが釣れそうなところはいくつか見つかるでしょう。
googleマップを使えばかなりの事は調べられるし。
現場に行かなくてもそれなりの事はわかります。

タナゴが釣れると言われている場所の近くを調べれば最小限の労力でタナゴが釣れるでしょう。

寒くなる前に釣りに行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ