【高槻版】ネットでタナゴが釣れるポイントを探す方法

5213PV

日記
スポンサーリンク

ネットでタナゴが釣れるポイントを探す方法の第三弾として高槻編を書いてみます。
前回の亀岡版は、実際にタナゴを何度か釣ったことがあるのでタナゴを釣ったことがない場所ということで高槻を選んでみました。

高槻は車で行くと少し時間が掛かりますが、阪急電車だと20分ほどですぐに到着します。

亀岡は、いくつかのポイントでタナゴが釣れたので感覚的にどこで釣れそうかということがわかります。
タナゴを釣ったことがない場所ならどこで釣れそうかというのは皆目見当もつかないので知らない場所で適用したらどのような結果になるかというのを書いてみます。

・★リンク
・★(亀岡)リンク

高槻でタナゴが釣れるポイントは

「高槻+タナゴ」のサジェストは

まず、最初に「高槻+タナゴ」のサジェストがあるかを調べてみます。
(サジェストの意味については「★リンク」をご参照下さい)

「高槻+タナゴ」と入力すると表示されるのは「高槻+タナゴ」「高槻市+タナゴ」「高槻+水路+タナゴ」と表示されます。
高槻でタナゴが釣れるか検索されているようです。

高槻は広いので少し絞りたい

「高槻にタナゴがいる」と言っても範囲としてはかなり広いのでネットを用いて地域をもう少し絞ってみたいと思います。
これは亀岡の時と同じです。

川で絞る

「タナゴ+川名」でサジェストが表示されるか見てみます。
まず、高槻を流れる川から調べていきます。

・タナゴ 安威川    〇
・タナゴ 淀川     〇
・タナゴ 芥川     〇
・タナゴ 水無瀬川   ×
・タナゴ 年谷川    ×
・タナゴ 檜尾川    ×
・タナゴ 新川     〇
・タナゴ 女瀬川    ×
・タナゴ 寝屋川導水路 ×
・タナゴ 西山川    ×
・タナゴ 女瀬川    ×
・タナゴ 西山川    ×
・タナゴ 田能川    ×
・タナゴ 氷室川    ×
・タナゴ 土室川    ×
・タナゴ 東山川    ×
・タナゴ 土室川分水路 ×
・タナゴ 真如寺川   ×
・タナゴ 東檜尾川   ×

4つほど候補の川がありました。
淀川に関しては、淀川ワンドが検索されていると思われます。
ただ、高槻よりの淀川でも釣れる可能性があります。

芥川に関しては川沿いを何度か自転車で走ったことがあるのでイメージは湧きます。
高槻市駅からすぐに河川に到着します。この中では行き易い川です。
淀川に流れ込んでいますので合流地点かもしれません。

安威川は亀岡から茨木のほうを抜けていく川で高槻というよりは茨木に近いようです。

最後に新川ですが、よくある川名のようで「タナゴ+新川」で検索してみると高槻ではないようです。

場所で絞る

高槻のさらに狭い場所というのが思いつきませんでした。
なので駅名である「上牧」「水無瀬」「富田」を入力して見ます。

・上牧   ×
・水無瀬  ×
・富田   ×

ピンポイントで検索している人はいなさそうです。

検索結果を調べてみる

これも亀岡と同じです。

「高槻+タナゴ」「高槻+タナゴ釣り」で検索してみます。
検索結果を順に見ていきます。

わりとヒントがありました。

まず、淀川のワンド。
高槻で淀川のワンドというとある程度場所が限定されます。

高槻の街中の用水路でも釣れている感じです。
場所はわかりませんが、これこそgoogleマップと現地探索なのでしょう。

あとは芥川でしょう。
檜尾川に行っても面白いかもです。

次に「高槻+水路」で調べてみましょう。
検索結果に用水路に名前があるのかわかりませんが、水路の名前が掲載されていればヒントになります。

五領水路と番田水路というのが見つかりました。
次にやってみるのが、以下の検索です。
・五領水路+釣り
・五領水路+タナゴ
・番田水路+釣り
・番田水路+タナゴ

サジェストが表示されるものはありません。
これらのキーワードでタナゴが釣れる場所を探している人はいないようです。

実際に検索した結果を見ると五領水路はバスの有名ポイントのようでバス釣りに関することが多くあります。
タナゴ釣りはポイントを公開しないので具体的な用水路名は書かないので候補には残しておきます。

「高槻+用水路」の中に五領水路・番田水路が入っているかは実際に釣りに行っての確認です。
バスの有名ポイントだからタナゴはいないというのは早計でバス・ギルが入りにくいような場所を探してみましょう。

まとめ

高槻を調べて見て僕がタナゴを釣るなら大きく分けて4か所です。
以下、優先順位が高い順に書いています。

五領水路、檜尾川

バスの著名なポイントのようです。
五領水路は高槻というよりも上牧に近い場所ですが、行くなら高槻から行って檜尾川を探ってから五領水路と考えています。
五領水路と檜尾川は2回に分けていったほうがいいかもしれません。

芥川&淀川河口

何度か行ったことがあります。
上流に行くほど清流のような感じになっているのでどちらかというと下流でしょう。
淀川まで下っていって河口近辺もとなります。

番田水路

「高槻+用水路」で出てきたのが、五領水路と番田水路になります。
ここもバスが釣れるようです。
タナゴが釣れるかはわかりません。

高槻市駅前

最後に高槻市駅前です。
無数に小魚がいるという情報があり確認に行ってもいいかもしれません。
ただ、水量が少なく釣りができない可能性もあります。
行っても釣りができない可能性もあるのでついで程度です。

その他

高槻の山側の部分は未確認となっています。
田んぼがあって用水路がある場所なら可能性ありと思います。
この部分はネットというよりも用水路があることだけ確認できればあとは現地へGoです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ