関東へタナゴを釣りに初出撃!ポイントはどこか?

6200PV

日記
スポンサーリンク

時期的にはベストと言えるシーズンになってきましたが、今月関東に行く予定がありついでにタナゴ釣りをして見ようという計画です。

関東のタナゴ釣り

我ながら変わり者

10/21(日)とあるビジネスの勉強会&飲み会に参加するため東京に行く予定をしています。
本来ならば新幹線で行って新幹線で帰るのですが、貧乏人のため夜行バスで往復します。

夜行バスなので到着は早朝になります。
勉強会は昼からなので午前中が空く形になります。

折角東京に来たのでどこかに行きたいなあと思って思いついたのが、「タナゴ釣り」なのです。
わざわざ東京に来てまで「タナゴ釣り」はないだろうというのが、普通の人の感覚です。

人に言うと変人扱いされそうなのでこっそりと行きます。
関東でタナゴ釣りをしたことがないので初チャレンジをしてみたいと思っています。

釣り場となる条件は

関東といっても広いのでどこで釣りをするかは事前に調べていかないといけません。

釣りができるポイントの条件を考えてみました。

  • 東京駅に到着するのが早朝5時で12時過ぎには東京駅に戻りたい。
  • 折角なので2~3時間は釣りをしたい。
  • コンパクトに収納できる竿を持って行くつもりなので短竿で釣れるところがいい。
  • タモロコなど外道が釣れるのは仕方がないができればタナゴを釣りたい。
  • 釣ったタナゴを持ち帰って飼育することは考えていない。

こんな感じです。
行先ですが、3時間釣りをしようと思ったら移動が1時間ぐらいまでということになります。
電車から降りてすぐのところに釣り場があるのならともかく東京都内で釣るのが無難ということになります。

東京都内でも電車を降りてバスに乗っていくようなところは厳しいでしょう。
あまり歩くと昼からの勉強会で疲れて寝てしまいそうです。

東京都内だと釣り堀のようなところで釣るのもいいかもしれません。
荷物はできるだけコンパクトにするつもりですが、釣り堀だと手ぶらでもいけます。

釣り堀だとオープンまでに少し時間がありそうです。

釣り場候補

東京以外に行くことは厳しそうなので今回は東京に絞って調べてみます。
公園の池にタナゴがいることが多いようです。
京都では公園の池でタナゴが釣れるところはないので随分と事情が違うようです。

品川フィッシングガーデン

品川駅から徒歩3分のところにある釣り堀です。
東京駅から品川駅まではJRで10分ほどです。
タナゴと鯉が釣れます。
土日の営業時間が9:00~21:00なので充分に釣りをする時間はあります。
釣り道具は一切持ち込み禁止です。
料金は、1時間790円、2時間1490円で道具セットが400円で2時間釣りをすると2000円近く掛かることになります。
感覚的には高い感じです。

氷川つり堀公園

ここも釣り堀です。
東京駅からは1時間以内で行ける場所にあります。
品川フィッシングガーデンと違い料金は無料です。
区がやっているからなのでしょうか。
朝は9時からなので到着してから少し時間があります。
釣りができるのは2時間ぐらいでしょう。
タナゴ以外には和金も放流しているようです。
なんと釣り道具も無料で貸してくれるみたいです。
ただし、1つ難点があります。
練り餌禁止ということです。川の水が汚れるからとのことです。
公園にも販売してないので京都で購入して持っていかないといけません。

平和の森公園

ここも東京駅から近い場所にあります。
京浜急行平和島駅から徒歩13分と東京駅から1時間もあれば行くことは可能です。
タイバラが釣れて短竿でも釣りができるようです。
釣り堀ではないので時間の制約はありません。
京都だと池での釣りは禁止されているところが多いのですが、一定のルールを守れば釣りは認められているようです。

水元公園

平和の森公園に比べると東京駅からは少し遠くなります。
googleマップルート検索で1時間ほど掛かるので実際は1時間半は掛かると予測します。
ここも短竿で狙うことができる釣り場のようです。
釣れるのはタイバラです。
東京方面ではオカメタナゴというみたいです。

釣れるタナゴは?

京都だと釣れるタナゴはアブラボテとカネヒラというイメージです。
流れのない場所で釣るためか、ヤリはほとんど釣ったことがありません。

アブラボテは関東には分布していないので釣れないはずです。
カネヒラに関しても同様です。

ヤリタナゴは日本全国に分布しているので釣れる可能性はあります。
あとはタイリクバラタナゴですかね。

関東にて初のタイバラゲットということになるかもです。

何タナゴが釣れるかは当日のお楽しみになります。

どこへ行くは当ブログで

どこに行くかは当日までわかりません。
雨だったら行かないかもしれないし、雨でも釣り堀で釣るかもしれません。

行先は釣り日記に書くようにします。
タナゴ釣りをしなかった場合はこの記事にコメントをします。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ