あのタナゴサミットが復活?2019年第8回が開催される!

2524PV

日記
スポンサーリンク

タナゴサミットとは

タナゴサミットというのは全国のタナゴの研究者や保護活動を行っている有志が今後の活動や事業展開を話あう場として開催されてきました。
各地でタナゴの保全活動を行ってきた団体が普段の活動状況を発表するのと交流を深めている会です。

タナゴ釣り好きの人も1度は参加したことはあるのではないでしょうか。

第1回が開催されたのは古くて2005年に三重県の菰野町にて開催されました。

以降は

  • 第2回タナゴサミットin八尾 2007年1月13日 大阪府八尾市
  • 第3回タナゴサミットin霞ヶ浦 2007年12月5日 茨城県土浦市
  • 第4回タナゴサミットin淀川 2009年1月10日 大阪府大阪市
  • 第5回タナゴサミットin菰野 2011年5月8日 三重県菰野町
  • 第6回タナゴサミットin八尾 2013年3月23日 大阪府八尾市
  • 第7回タナゴサミットin霞ヶ浦 2014年1月23日 茨城県土浦市

大阪と三重の交互で開催されており東海タナゴ研究会とニッポンバラタナゴ高安研究会が主体となって開催されているようです。
各地のタナゴ研究会が参加されていますが、見た感じだと東海タナゴ研究会さんがメインのようです。

活動の状況は公式サイトに記載されています。

全国タナゴサミット
http://www.geocities.jp/tanagosummit/

素朴に思うのが、東海タナゴ研究会は岐阜県の団体のはずですがサミットの開催はなぜか三重県の菰野なのです。
近くでタナゴが釣れるポイントでもあるのでしょうか。

三重県の菰野って何にもない田舎の街なのでポイントだらけかもしれません。

2014年の開催をもって以降の開催はなし

毎年のように開催されていたタナゴサミットですが、2014年の第7回以降開催されていません。
過去の開催記録を見ると間があっても1年なので2019年の現在まで4年間も開催されなかったことはありません。

大阪と三重が中心となって開催されていたので機会があれば参加したいと思っていたのですが、いつになっても開催されずです。

大阪なのか三重が開催する番なのかはわかりませんが、開催するほうとしては相当な労力を要するはずなのでいろいろ事情があったのでしょう。
ホームページはそのまま公開されています、ホームページだけではどうなっているのかわかりにくいですね。

2019年の第8回は宮城県で開催される

この日記を書いているタイミングでは全国タナゴサミットの公式サイトには第8回開催の発表はありませんでした。

試しに「タナゴサミット 8回」と検索をしてみたところなんと第8回タナゴサミットが開催されるというページを見つけました。

第8回 タナゴサミット

開催日:2019年2月24日(日) 10:00~
場所 :宮城県栗原市金成生涯学習センターほたるホール
定員 :120名
料金 :500円
詳細はこちらのページをご参照下さい。第8回タナゴサミット

順番では大阪か菰野のはずですが、第8回で開催されるのは東北の宮城県になります。
さすがに遠方過ぎるので宮城県には行けないです。

主催は、水生生物保全協会というところです。

この水生生物保全協会は秋田淡水魚研究会が活動の範囲を広げて名称を変えて活動している団体です。
淡水魚や希少生物などの保全活動を行っている団体です。

宮城県にはかつて大量にゼニタナゴが生息していましたが、2000年ごろに姿を消しました。
2003年から「ゼニタナゴ復活プロジェクト」を始動させています。そしてその成果が徐々に表れてきています。

水生生物保全協会が宮城県にあるので開催が宮城県になるみたいです。

主催には東海タナゴ研究会,タナゴ集会も入っていますが、主催というよりも協力ということなのでしょう。
開催の情報は水生生物保全協会のホームページにのみ掲載されています。

参加するには事前の申し込みが必要となるみたいなので参加するのであれば事前の申し込みをしておくといいでしょう。
この日記を書いているのは20190130ですが、この時点でサミットの午後の部の発表が募集中となっています。

各地のタナゴ研究会のみなさんは可能なら発表してみてのいいのではないでしょうか。

公式サイトを更新できない理由があるのかもしれませんが、正式なタナゴサミットのようです。

継続した開催を期待

残念ながら大阪・菰野の行ける範囲の場所ではなかったのですが、久しぶりに復活したのは喜ばしい限りです。
折角、復活したので以前のような継続した開催を望みたいところです。

順番的には大阪か菰野なのですが、やはり大阪のほうが行き易いので八尾か淀川での開催を期待したいところです。
がんばれニッポンバラタナゴ高安研究会。

スポンサーリンク

“あのタナゴサミットが復活?2019年第8回が開催される!” への1件のコメント

  1. タナゴサミットのご紹介ありがとうございますm(_ _)m

    事務局の怠慢により開催が遅れていましたが、ご指摘の通り、水生生物保全協会斎藤氏におんぶに抱っこで昨日開催することが出来ました。
    タナゴサミットは2002年に伊豆沼で開催されたセニタナゴシンポジウムが開催の契機となったので、個人的に今回の伊豆沼での開催は感慨深いものがありました。
    次回はあまり間が開かないように開催したいと思っております。
    余談ですが、水生生物保全協会と秋田淡水魚研究会は別の団体かと思います(^_^)
    今後ともご支援お願いいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ