若狭でタナゴ釣りにチャレンジ!アカヒレタビラ狙い?

3573PV

福井
スポンサーリンク

豪雨あり猛暑ありでなかなかタナゴ釣りに行けなかったのですが、半ば無理やり釣りをして来ました。

福井デビューです。
行く前はミナミ赤ヒレタビラでも釣れたらいいなあという妄想が少しあります。

釣りをはじめるとすぐに現実に戻されるのですが(笑)

若狭のタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2018/08/12
都道府県:福井県
場 所 :大飯郡
行動区分:釣行

ホテルうみんぴあ

半ば強引にということでタナゴ釣りにわざわざ福井まで行ったわけではありません。

家族で海水浴に行った際に朝早起きをしてタナゴ釣りをしました。

タナゴ釣りに適しているという意味ではここよりも途中の周山街道(162号線)のほうがあるのですが、さすがに海に行く前に釣りというのは許されず釣ったのは2日目の朝です。

宿泊したのが、大飯町にある「うみんぴあ」というホテルです。
ここ何年か会社の補助を利用して安くで宿泊していますが、素晴らしいホテルです。

設備良し、料理良し、サービス良しです。
若狭の宿というと立派なホテルはイメージしにくいのですが、ここはお勧めです。
料金の方は民宿並みではなく内容に準じた料金にはなりますが。
それでもお勧めです。

福井なら川より海では

ホテルのすぐ近くには海があります。
昨年は見えるところにチヌが泳いでいるのが、見えました。

防波堤からサビキ釣りでもすればアジがばかすか釣れる気もします。

近くでキス釣り大会もやってました。
こんな中でタナゴ釣りなんかやらなくてもいいじゃんという状況です。

でも「タナゴ釣り」をしました、変わり物です。
折角福井まで来たので。

大飯町でタナゴ釣り

2日目に家族が寝ている朝5時に起きて出撃です。
朝起きられるか心配でしたが、前の日に疲れて早く寝たので何とか起きられました。

家族が起きる7時までが勝負です。
あまり時間がないので釣り場探しに時間をかけている余裕はありません。

googleで調べていた場所に一直線です。

宿泊しているホテルうみんぴあの近くに用水路があるのですが、エルガイアの警備員さんに聞くとここの用水路は全て海水とのことでした。

この場所に元々海だったらしいです。
情報収集というのは大事ですね。
近いからと言ってここで釣っていたらとんだ検討違いになるところでした。

釣りをしたのが、用水路です。
水深は10~15センチ程で底は見えています。

魚影は見えません。
魚影が濃い釣り場だったらものすごい数の魚が見えることがありますが、ここはそうではありません。

今日は釣り場の変更という選択肢はないのでここで釣りをする意外にありません。

早速仕掛けを準備して投入します。
流れはそれほどなさそうに見えますが、流されます。

ウキが同じ場所には止まってないのでウキが流されるまでに釣らないといけません。

今日は残念ながら脈釣りの準備はしていないためウキ釣りになります。

2投目に早速当たりが、出ました。
「ヒット!」いきなり掛かりました。

結構デカイです。
20cm近くあろうかと思われる細長い魚影が見えて来ました。

一瞬タモロコかと思いましたが、ハヤのようです。
いきなり釣れたので入れ食いになるかと思いましたが、そうはならずたまに当たる程度でした。

2匹目釣れました。
さっきより小型のハヤです。

合わせの問題かわかりませんが、2匹とも針を飲んでいました。針を外してリリースです。

そろそろ6時半を過ぎたのでホテルの方に向かいはじめました。

カニが釣れたあ!

釣りをしたすぐ近くに小さな溝のようなところがあり、魚影が見えたので最後に小さな溝を釣りをすることにしました。

すぐには当たりはなく仕掛けを上げようとすると狭い場所なんで仕掛けが草に絡まったようです。

絡まった以上に仕掛けが重い感じがします。
よく見ると「カニ」がついています。

以前は亀が釣れたでしたが、今回は「カニ」が釣れたです。

淡水のカニではなく海水のカニのようですが、何というカニなのでしょうか。

しかも餌を食ってます。
スレで掛かったのではないのでまさにカニが釣れたです。

針を外してリリースしました。

まとめ

無理やりとはいえ釣りが出来て良かったです。
猛暑と言ってもこれぐらい朝が早いと快適な温度でした。

残念ながらというか、予定通りというか、赤ヒレタビラは釣れませんでした。

京都からあえて福井までタナゴ釣りに来るというイメージがなかなか沸かないのですが、来るなら三方五湖の三方湖ですか。もうすこし石川県側にいけばもっと釣り場はあるのでしょうけどそこまでして福井で釣らなくてもいいかな。

気水域にはタナゴはいないようなので淡水の湖で。
巨鯉がいるらしくタナゴも楽しみです。
狙うなら定番の周辺用水路でしょうけど。

他のタナゴ釣りのブログのように上水に写真を撮ろうとしたのですが、針がついている状態だと魚がくるくる回ってうまく撮せません。

タブレットで撮しているので片手で撮せないからかもしれません。

福井も次回は違う場所でやりたいです。
早く脈釣りの仕掛けも準備しなくては。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ