小畑川上流の善峰川でタナゴ釣り&ガサガサ

6854PV

京都その他
スポンサーリンク

善峰川でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2017/06/03
都道府県:京都府
場 所 :長岡京市
行動区分:釣行、ガサガサ

秘密兵器不発

いつものように天気がよかったので思い立って釣りをしてきました。

はやり京都の南部でタナゴが釣れないかなあと思っていたので家から近い小畑川上流に行ってきました。

新しい釣り場なので秘密兵器が2回目の活躍のところでしたが、やらかしてしまいました。

自転車は車に積んでいったのですが、なんと鍵を持って行くのを忘れました。
折角の自転車も鍵がなければ乗ることはできません。

おまけに車にたてて積んでいたので倒れて道具箱が破損しました。

スタートからいきなり暗雲です。

細長い魚はうようよ

自転車が使えないので仕方がないので歩いての探索となります。
流れ的にはいつものように歩いて探索をして釣りができそうなところを見つけてから車に道具を取りに行って釣りです。

自転車がないので探索する範囲は狭く時間が掛かるのでしょう。

10分弱歩くと善峰川に出ました。
google mapには善峰川になっているのですが、河川には「小畑川」と書いてありました。

川は全体的に浅いです。

小畑川

川の中には細長い魚がうようよいます。
タナゴではなさそうです。

オイカワかタモロコでしょう。

川を上流に歩いて探索していきます。
水量は変わらず深みのところはありません。

川沿いを歩いて30分以上経過したでしょうか?
少し深みになっているところがあります。

巨鯉が何匹かいます。
釣れるかわからないけど他のポイントよりは少しはましかなというところです。

ここで釣りをすることに決めて道具を取りに車に帰りました。

小畑川
スポンサーリンク

再びちょんぼ

来た道を歩いて車に戻って道具をとってきましたが、ここでなんと釣り竿がないことに気がつきました。

車からは降ろしたはずだけど・・・・・、でもない。
ということで再び車に戻ることにしました。

この時、既に15時30分ほどになっていました。
昼食後、すぐに家を出たのですが、度重なるちょんぼで釣りをする時間が無くなりそうです。

車に戻ると車の後ろに釣り竿がありました。
道具を出した時に釣り竿も下したのですが、持って行くのを忘れたようです。

釣り場に戻った頃には既に16時を過ぎていました。
釣りする時間は、最大1時間半ぐらいです。

釣れたのはやはりコイツ

度重なるちょんぼのせいで釣りをする時間が1時間半と短くなったのですが、頑張って釣ってみました。

水深はそこそこありますが、やはり流されます。
しばらくやっていると釣れたのは、やはり細長いコイツでした。

小畑川

なあ、予想通りです。

たまに引く感じがしますが、ウキが強く入り込むと釣れるのは細長い魚です。

タモロコとオイカワを4匹で終わりました。

釣りのついでにプチガサガサ

小畑川は川も浅く網も持っていったので少しだけ川に入りガサガサをやってみました。

中には深いところもあったので行ける範囲のところです。
ドジョウやオイカワなんかががっつり入ると思っていましたが、ほとんど入らずに終わりました。

小畑川

入ったのは、少しのスジエビとよしのぼりです。
ガサガサやっても何も入らないことがほとんどでした。

たかが、ガサガサといっても簡単ではないということです。
どじょうなんかはうまくポイントをつかないと取れないということでしょう。

小畑川は、タナゴが釣れるかなあという期待で行きましたが、釣れずじまいに終わりました。
感覚的にタナゴがいる川はもっと狭くて流れが少ない川なので他のポイントを探さないといけないようです。

やはり秘密兵器の自転車を使ってもっと広範囲を探さないといけないようです。

小畑川
スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ