高野川・宝ヶ池を探索、タナゴはいるの?

3876PV

京都その他
スポンサーリンク

高野川・宝ヶ池でタナゴ探索

釣行情報

日 付 :2016/05/15
都道府県:京都府
場 所 :京都市左京区
行動区分:探索

高野川には巨鯉が

宝ヶ池のチャリティーファンランに出場するので下見をかねてきました。

ついでに高野川も少し探索していきました。
国際会館の駅から徒歩で少し歩くとまず高野川が見えてきました。

今日は、釣りや探索が目的じゃないけどせっかく来たので川べりに降りて釣りができそうなのか、タナゴがいそうなのかチェックしました。

この当たりは、水深も浅く子供が川遊びができそうな感じなのですが、ところどころ深くなっているので子供を遊ばせる親は注意して見てないといけません。

水深の浅いところに小魚が見えます。
細長い魚影なのでオイカワの稚魚でしょうか?
でも捕まえないことにはわかりません。

少し国際会館のほうに行くと深くなっている場所があります。
なんと巨鯉が何匹も泳いでいます。
タナゴの仕掛けでこんなんが釣れたら一発で切られるでしょう。

深くなっている場所に小魚がいるかはわからないです。
釣ってみるしかないのでしょうけど、ちょっと流れがあるので微妙です。

探索範囲は狭かったのですが、ここで釣るならここかなあという感じです。

機会があればまたやってみたいです。

釣り禁止の宝ヶ池にタナゴらしい魚が

続いて宝ヶ池です。
周囲1.5kmの池ですが、鯉や色鯉などが池で飼われています。

「釣り禁止」となっています。
あちこちに釣り禁止の看板がたっているせいか他の池のように釣り禁止でも釣りをしている人は皆無でした。

岸近くに鯉や色鯉がよってきますが、よ~く見てみると小さい魚が見えてます。

細長くはないのでタモロコではないと思います。
タナゴの感じがしますが、釣ってみないと何かわかりません。

釣り禁止なので釣りはできませんが、近くの川などを探ればタナゴが釣れるような気がします。

この辺で釣るならまず高野川を探るところからです。

スポンサーリンク

“高野川・宝ヶ池を探索、タナゴはいるの?” への1件のコメント

  1. タナゴをお探しなんて素敵ですね。
    去年防賀川の支流?田んぼの用水路でメダカをとってたんですが
    タナゴらしき魚がたくさんいましたよ。

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ