美山の由良川支流の用水路を探索してみる

4407PV

京都その他
スポンサーリンク

南丹市美山のタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2017/08/16
都道府県:京都府
場 所 :南丹市
行動区分:探索

道の駅美山ふれあい広場

7月末に若狭に海水浴に行ったのですが、再び若さに海水浴に行くことになりました。
前回は、「道の駅ウッディー京北で休憩」をしたのですが、今回は少し福井寄りの「道の駅美山ふれあい広場」で休憩をしました。

前回のブログの「京都京北町の弓削川にタナゴはいるの?」では、タナゴを探すなら美山ふれあい広場よりウッディー京北のほうが可能性が高いのではと書きましたが、もう一度見て確認することにしました。

美山ふれあい広場の横に流れているのは、由良川です。
由良川の本流を見てみると、水量は多く流れがあって山の中の清流という感じです。

美山より京北のほうがタナゴはいそうというのは由良川の本流を見て思ったということを思い出しました。

由良川

タナゴは大きい川よりも田んぼの用水路のようなところにいることが多いので近くに用水路がないか探してみました。

すると、田んぼの近くに用水路がありました。
魚影は見えません。

ちょっと釣りをしにくい場所にありますが、タナゴがいる可能性はあります。
若狭の旅行の休憩なのでさすがに釣りはしていられません。

由良川近くの用水路

一人で周りを探索してたら家族から「どこに行っていた」と苦情がでました。

田んぼの周りをじっくりと探せばいるんじゃないの!

美山ふれあい広場では残念ながら用水路を一つ見つけたところでタイムアップとなりました。

周りには田んぼはたくさんあったのでじっくりと探せばタナゴがいそうな用水路はありそうな気がしました。

周山街道(国道162号)を走っていても田んぼはたくさんあったのでgoogleマップで当たりをつけなくても田んぼを探して丹念に探索をすればいくらでもタナゴが釣れるところは見つかるのではという気がしました。

タナゴを探すなら川を探すよりも田んぼの用水路を探せばいけるのではと思いました。

どこかで実践すればこの仮定は確実になります。
また、どこかで。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ