伏見区にあるタナゴ釣りの定番スポットには藻がなし

4292PV

宇治川支流
スポンサーリンク

京都市伏見区タナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2019/09/29
都道府県:京都府
場 所 :京都市
行動区分:釣行

久しぶりに釣りに行く

かなり長い間釣りに行っていなかったのですが、半ば無理やり釣りに行ってきました。
やっと日曜日が空いたと思って喜んでいたのもつかの間昼から予定が入り釣りに行っても移動を考えると2時間しかありませんでした。

夏も終わりそろそろ季節がよくなって来たので桂川でも何かは釣れるはずです。
桂川だと移動時間は節約できるけど釣れるのは鮒か小鯉です。

でも久しぶりならタナゴを釣りたいので定番スポットに行くことにしました。
過去には釣れないこともあったけどここなら高い確率で釣れると思ったからです。

藻がない定番のタナゴスポット




車に乗ってやって来ました。秋のスポーツ日和なので駐車場には何かのスポーツウエア―を着た人も見かけます。

車を停めていつもいく船が通る水路に行きました。
この場所にはいつも猫がたむろっているのですが、今日もいました。

人慣れしているようで少しぐらい近づいても逃げません。
猫と遊んでいる場合ではないので釣りの準備に掛かります。

今日は船の影響を受けにくい少し入ったところで釣ろうと水面を除くと・・・・・水が透き通っています。
?・・・・・、藻がないのか、しばらく水面を見ていてようやくわかりました。

いつもは底のほうは見えないのですが、今日は船が通るところも底まで見えています。
これは釣れないパターンかという気がしてきました。

時折、細長い魚が泳いでいきます。
しばらく水面を眺めていると違う魚も泳いでいるのが見えます。

考えても仕方がないので餌をつけて仕掛けを投入してみます。
船の影響を受けにくいほうの場所です。

いつもはこの場所も底が見えることはない場所なのですが。
全く反応はなしです。

何投かしてアタリがないというか魚が見えないので場所を変えて水路の真ん中でやってみました。
底が見えてます、時折表面を細長い魚が泳ぎます。底のほうに魚が見えることがありますが、餌を食べに行く気配はありません。

川を挟んで向こう側に釣り人がいますが、見たところ釣れているような感じはしません。

このまま釣っていても釣れそうにないので水路沿いを歩いて本港のほうに行くことにしました。
水路沿いを歩いていきますが、どの当たりも藻がなく流れがある状態になっています。

後から調べてみたら毎年8月に藻狩りをするみたいです。
毎年、来るのは11月ぐらいが多いような気がするのでその頃には藻が生えてくるということなのでしょう。

残暑厳しい中、本港ではタナゴを釣っている人も




当日は雨の確率が高かったはずですが、なぜか晴れ間がでて強い日差しになっています。
間もなく10月になりますが、残暑が厳しくかなり暑いです。

昼に近づいてくると段々と暑くなってきます。
水路沿いを歩いていると汗だくになります。

時間が短い中で定番のスポットに来たのでそんなことは言ってられません。
本港に到着すると水際を覗いてみます。

以前はこれでタナゴの姿が確認できたのですが、今日は少し覗いただけではタナゴの姿は確認できません。
回りを歩いていると二人組の釣り人がいます。

釣れているのかなと思って覗いてみると「釣ったタナゴ」が見えます。
ブクブク付の容器に入れています。

正確な数はわかりませんが、10匹以上いそうです。
やはり釣る人はどこでも釣るんだというところでしょうか。

少し見ていました。
自分の使っている2.7mの竿より少し長い竿を使っています。
3.6mぐらいでしょうか。

流れがありますが、ウキは使っていて浮き下は長めです。
流れがあるので仕掛けを投入するとウキは流されます。

ウキが流されると上げてもう一度仕掛けを投入しています。
底の状態がわからないのですが、少し藻が残っていてそこを狙っているのかもしれません。

あまりのんびり見ている時間はないので少し離れたところで釣ることにしました。
ここの状態も底が見える感じで流れはあります。

以前にやった時も流れはあったのですが、タナゴは釣れました。
この場所で釣りはじめたぐらいから一段と気温が上がった感じです。

しばらくやっていますが、アタリはありません。
時折、タナゴが泳いでいる姿を見かけるようになりました。

以前見た時は壁際で同じ場所にいる感じでしたが、今日は同じ場所にいるのではなく見えるのはひと時の間です。
タナゴの姿が見えて少しやる気が出たもののあまり釣れる気はしませんでした。

しばらく釣っていましたが、アタリはなくタイムアップです。

やっぱり小まめに釣りに行かねば




約2時間ほどの釣りでしたが、タナゴ釣りの定番ポイントでアタリなしで坊主に終わりました。
まさか、何も釣れないのは想定外です。

短時間しかできなかったということはあるにせよ、他に釣っていた人がいるのでまだまだ未熟でしょう。

この時期だと蚊に刺されることは覚悟をしてましたが、今日は刺されずでラッキーでした。
これから季節もよくなるのでもっと小まめに釣りに行きたいところです。

やはり何を釣るにしても半日ぐらいの時間は見つけたいです。

天気のいい日だったので親子連れで網を持った人が大勢きて壁際をガサガサやってました。
何が取れたのかは知りません。かなりの数の家族がいました。

さて、次はいつどこに行けるかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ