タナゴ釣りの糸、道糸とハリスについて考える

9483PV

タナゴ釣り方
スポンサーリンク

タナゴ釣りの仕掛けの根本の部分に当たる道糸とハリスについて考えてみました。
拘らなくても釣れるのですが、こだわって考えると案外深いものです。

タナゴ釣りの糸について考える

タナゴ釣りの道糸とハリスについて考えてみました。
自分はあまりこだわってなく道は安いもので1.0号ぐらい、ハリスは0.3~0.4号ぐらいを使用しています。

タナゴ釣りの道糸

道糸とは竿の先から結んで基本となる糸のことをさします。

一般的な道糸の太さは

タナゴ釣りをする際の道糸の太さは〇~〇ぐらいが多いです。
あくまでよく使用される太さなので多少太めでも問題はないでしょう。

道糸の種類と特徴

タナゴ釣りの道糸に使用する糸の素材にも種類があって拘るなら素材を選んで糸を買ってもいいでしょう。

ナイロンライン

なるべく安く済ませたいのであればナイロンラインがおすすめです。
柔らかく癖がつきにくい素材です。
仕掛け巻きにまいても仕掛け巻きの型が残りにくいです。
比較的劣化が早いため何度か使用したら交換するといいでしょう。
仕掛けセットとして安価で販売されている仕掛けの道糸はほぼナイロンラインです。

PEライン

一番新しく開発された素材になります。PEラインは何本ものポリエチレン素材を編み込んで1本の素材にしたものです。
特徴としては強度が格段に高くなります。ナイロンラインを使用する時よりも号数を小さくしても大丈夫です。

フロロカーボンライン

比重が高く劣化が少ないという特徴があります。

道糸を太くするとどう影響するのか?

道糸を太くした場合にどういう影響がでるかというと水の抵抗を受けて糸が沈みにくくなります。
また、道糸・ハリス共に太くした場合は大型の魚が掛かった際に竿を痛めます。
タナゴ釣りなのでそんな心配はないと思うかもしれませんが、油断してはいけません。
確かにタナゴならその心配はないでしょう。
釣り場でゆったりと泳いでいる巨鯉を見たことはありませんか?
狙わなくても巨鯉が掛かることもありえます。

道糸を細くするとどう影響するのか?

道糸を太くした時の逆で抵抗が少なくなり沈みやすくなります。
注意しないといけないのが道糸とハリスの太さのバランスです。
道糸とハリスの太さの差が少ない場合は道糸が切れることがあります。
道糸が切れると大切なウキも失うことになりかねません。
ハリスを太くする場合は合わせて道糸も太くすべきでしょう。

道糸の長さ

道糸の長さをいくらにするというよりもハリスも含めた全体的な長さをいくらにするかということを考えなければいけません。
ということはハリスの長さを変えた場合は道糸の長さも変えないといけないということになります。

トータルした長さを竿の長さより15~20cmぐらい長くなるように道糸を作ります。
どれがいいかという決まりはなく個人の技量によっても変わります。

あまり釣りになれてない場合は竿より少し長いぐらいがいいでしょう。
竿より仕掛けが大幅に短い場合は仕掛けを上げた際に針がどこかに飛んでいってもつれたりします。

逆に仕掛けが竿よりも大幅に長い場合は仕掛けを投入するのに技術が必要になります。

使い易い長さに調整しましょう。

タナゴ釣りのハリス

一般的なハリスの太さは

一般的にタナゴ釣りで使うハリスは〇~〇号です。
タナゴ釣りの場合あまり切られることは考えなくてもいいのですが、あまりに細いと真鮒・ギルといった外道が掛かった時に切られるでしょう。

ハリスの長さはどれぐらい

これは一概にいくらがいいというものではなく釣り場の状況に応じた柔軟な対応が必要かと。
ハリスの長短によっての特徴は以下のようになります。

ハリスが短い

ハリスが短いと重りからの距離が短いため針が早く沈みます。
しかしながらハリスが短いと餌が流れている感じが事前な状態に比べて違和感があり食いが悪くなる可能性がある。

ハリスが長い

針は餌の重みで沈むため餌の種類によってはなかなか沈まない。
ハリスが長いと餌が流れている感じが自然に近いため食いが良くなる可能性がある。

ハリス付か自分で結ぶか?

針を買う場合に「針」のみで販売しているケースと「針と糸」がセットになっているものが販売されています。
ハリス付で購入した場合のメリットとデメリットについて考えてみます。

メリット

タナゴ針の場合、あまり針単独で販売しているケースは見かけません。
チヌ釣りをやっていた時は「針」単独でいろんな種類が販売されていましたが、針が小さすぎて結べないからかもしれません。
メリットとしてはすぐ使えることでしょう。
自分で結ぶとうまく結べてない場合は糸がほどけたりしますが、その心配はありません。

デメリット

言い換えれば「針」を単独で買う場合のメリットになります。
・針とハリスで希望している組み合わせがないことがある。よく使われる組み合わせしか作成していないため少しイレギュラーな組み合わせだと商品がない。
・販売されている以上にハリスを長くできない。例えばものすごく長いハリスにしたい場合は販売しているものでは短くて足りないことになります。

拘らなければ大きな問題はないということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ