米原ではなく醒ヶ井・近江長岡に行く、雨天の中タナゴは?

3314PV

滋賀
スポンサーリンク

醒ヶ井・近江長岡でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2016/04/28
(2016/04/26~2016/04/28の2泊3日)
都道府県:滋賀県
場 所 :米原市
行動区分:釣行

醒ヶ井の用水路にタナゴらしい魚影が

予報通り朝から雨です。釣りはできないのでせっかくきたので黒壁スクエアを見物することにしました。

一番見たかった黒壁フィギュアミュージアムを中心に数店みました。
2時間で結構な施設がみれたので広告の割にはこんなもんかという気がしました。

黒壁スクエア―

昼食後に少し雨が小雨になっていました。
できるんじゃないの?という気がしました。

せっかくきたので少し濡れてもいいので釣りをすることにしました。
長浜は、結構見て回ってこれといったところが思いつかなかったので米原にするかそれとも少し岐阜よりにするか考えたのですが、少し岐阜寄りの醒ヶ井に行くことにしました。

醒ヶ井駅は、米原からすぐ近くで車で10分ほどです。
あてはなしで取りあえず行ってから探そうかなというところです。

仕事で大垣に行く際に途中の駅で川が見えてたはずなのでなんとかなるかと思っていました。

醒ヶ井駅に到着すると車を留めていつものように近辺を探索しました。
近くに川(たぶん丹生川)が流れていたので除くと小魚が泳いでいました。
感じ的にはオイカワっぽいです。

残念ながらここは水深もなく流れもあったので釣りはできずです。
もう少し歩いていると国道沿いの溝みたいなところに魚がいます。
さっきとは違い細長くないのでタナゴのような気がします。

でも竿を出せるようなところではありません。
さすが滋賀県という感じがして少し期待がでてきました。

雨の降りしきる中、小魚ゲット

醒ヶ井では、釣りができそうな場所はなかったので次の近江長岡に行くことにしました。

醒ヶ井の用水路

雨が結構降ってきましたが、とりあえず行くことにしました。
我乍ら好きだなあという気がします。

近江長岡駅もそんなに遠くはなくすぐに到着しました。
ただし、醒ヶ井とは違い車の留められる場所がなかったので来た道を戻り車の留められるところを探しました。

手掘りの水路ではないけど長浜の水路よりはタナゴがいそうな感じがしました。

釣りを始めるとしばらくして当たりがあり、ちょっと魚影が見えてばらしました。

醒ヶ井の用水路

逃がした魚は大きいというけれど「タナゴ」かあという感じの魚です。
一瞬魚影が見えて細長い魚影ではなかったのでタナゴと思いました。

雨がかなり強くなってきましたが、タナゴらしい魚が掛かったのでしばらく釣っていました。

少し流れのある用水路を流すと釣れました、さっきと同じ魚です。
しかし、タナゴではなくカワムツでした。

前も強くなってきたので納竿にしました。

初めての2泊3日のタナゴ釣り旅行はボーズに終わりました。
でも、釣れなくても釣りは楽しいかなあ。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ