るり渓温泉近辺用水路、ここにもタナゴはいなかった

2216PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

るり渓近辺でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2013/06/16
都道府県:京都府
場 所 :南丹市
行動区分:釣行

るり渓温泉は夏も人気

冬に温泉に入りがてら探索したるり渓に行ってみました。

るり渓に到着するまで川辺でバーベキューをしている人たちがいましたが、どうも釣りができるほど水深がないようなのでるり渓温泉までやってきました。

るり渓温泉に到着すると車は冬よりさらに多く広い駐車場が満車に近い状態でした。
冬は温泉なのですが、夏もバーベキューなどで人気があるようです。

車から降りて川を見ると、冬には魚なんているの・・・と思っていた川に魚影がありました。
冬の間はどこに行くのだろうと思います。

るり渓温泉用水路

魚影は見えるのですが、釣りをするには水量が少ないので川では釣りませんでした。

釣りをしたのは川ではなく少し奥に行った池のようになっているところです。
それにしても暑い。

時間は、すでに2時半を過ぎているので釣りができるのは1時間半~2時間ぐらいしかありません。

池のようなところでタナゴ釣り

釣りを始めるとすぐに釣れました。
釣れたのはタモロコです。

入れ食いの状態になりましたが、釣れるのはタモロコオンリーです。
一度だけ、竿を持っていかれるような感じで掛かった魚がいました。

竿を立てて糸が切れないように頑張ってみたが、スレだったようで糸は切れずにはずれてしまいました。

鯉か何かだろうか、グルテン使っているんで小鯉なら釣れたことはありますが、今のところ切られるような鯉は掛かったことはありません。

うまく釣れたとしても鯉釣りにきているわけではないんで単なるおまけです。

4時を過ぎたので納竿としました。
結局釣れたのはタモロコオンリーです。

ここにもタナゴはいませんでした。
今回、魚の写真は撮れなかったのでなしです。

るり渓温泉用水路

川の写真。

るり渓温泉用水路

まとめ

るり渓温泉の近くには通天湖というところが近くにあるのですが、近くに車を停めて釣るという感じのところでもないのであきらめました。

田舎の川ならタナゴがいるかもしれないということでるり渓内の川で釣りをしましたが、タナゴには出会えず。

タナゴがいる条件として「田んぼ」が近くにないからなのでしょうか?
入れ食いになる状態でタナゴが1匹も釣れなかったのでここにはタナゴがいないのかなと思います。

スポンサーリンク

“るり渓温泉近辺用水路、ここにもタナゴはいなかった” への2件のフィードバック

  1. どんな場所にどんな魚がいるか分からないから楽しいですよね。タナゴについては、ある程度の規模の河川、水路、水路とつながっている池や水田がセットになっている場所をカーナビや地図で探します。大河川の本流でも三日月湖のような場所はタナゴには居心地が良いみたいです。岡山まで行くと驚くほどタナゴがいますが、いずれも、三大河川の本流とそれにほど近い水路に集中していたように思います。亀岡ではそんな位置にある、小河川で、川岸の杭を出たり入ったりするタナゴを眺めるだけでも楽しかったです。水を眺めるのは楽しいですね。

  2. コメントありがとうございます。

    ぼちぼち楽しみながらやっています。
    場所は、google mapで探してみたりします。
    map上では結構広い川幅でも実際は水がなかったりします。

    ブログには書いてませんが、ほとんど子供を連れて行っているので今回は子供に竿を取られてほとんど釣りができずということでした。

    子供は何か釣れれば喜ぶので楽しくやってます。

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ