今年最後の釣行はタナゴを求めて宇治川支流の某所へ

1477PV

宇治川支流
スポンサーリンク

宇治川支流でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2013/11/14
都道府県:京都府
場 所 :京都市伏見区
行動区分:釣行

最後も釣行もタナゴの顔を拝みたい

12月なれば寒くなり、ますます仕事が忙しくなるので再び急遽タナゴを釣りに行きました。
行き先は、昨年タナゴを釣った宇治川水系某所。

前回、前々回に行った園部方面でもよかったのですが、2回同じ場所への釣行が続くと新しい釣り場に行きたくなりました。
それとここで釣れるタナゴはカネヒラなのでアブラボテよりカネヒラを釣りたいというのもありました。

今年、最後のタナゴ釣りになるので最後にタナゴの顔を拝んでおこうという魂胆です。
天候はよかったのですが、11月中旬を過ぎると日陰だと寒かったです。

宇治川水系某所

いるところにはいた!

さて、釣りのほうですが、タナゴは釣れました。
当初のもくろみ通りです。

いるところに行けばいるということですね。
釣れるのはタナゴオンリーで、ブルーギルは釣れずです。

この釣り場で釣れるのは、タナゴ以外には鯉子がよく釣れます。
グルテンをエサに棚を深くして釣ると鯉子が釣れる確率が高くなります。

2時間半ほどで30~40匹ぐらいでしょうか。
数えてないので数は適当です。

宇治川水系某所

釣り始めの写真。なんかうまく撮れないのでバケツの写真になってしまいます。

およそ1年ぶりでしたが、1年前のままでした。

秋口の3回の釣行ですべてタナゴの顔を拝めたのは満足です。

タナゴという魚は、いるところに行けば釣れるのでタナゴがいるところを探すというのがタナゴ釣りの楽しみでしょうか?

今年は、新たに1箇所釣れるところを見つけました。

思ったほどタナゴ釣りにいけなかったのが、残念です。
来年もぼちぼち行こうと思います。

年に1箇所ぐらいは新たな釣り場を開拓したいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ