千代川駅周辺用水路と園部方面に釣行、釣れたのはアブラボテ!

4024PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

千代川と園部方面でタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2017/05/02
都道府県:京都府
場 所 :亀岡市、南丹市
行動区分:釣行

秘密兵器投入

ようやく初釣りに行けました。
暖かくなったと思ったら寒くなったりで完全に春になりきらないという感じですが。

GW期間中はいい天気が続くようで今日も快晴です。

タナゴ釣りの秘密兵器投入です。
その名前は、折り畳み自転車です。
前からほしかったのですが、軽い車種だと結構高かったので買えませんでした。

買ったのは、JEEPという車種でなかなかかっこいいです。

秘密兵器JEEP

今まで新しいポイントに行った際は歩いて近くを探索していたのですが、これで機動力は数倍アップです。
タナゴが釣れる水路でも見つかるとよいです。

後、釣った魚の撮影がうまくできなかったのですが、撮影用の道具を買いました。

購入した視察ケース

千代川駅周辺の用水路や川

googleマップで見ると千代川駅の周辺には用水路がたくさんあったので探索してみることにしました。

ここで秘密兵器がいきなり活躍です。
折り畳み自転車なので荷物があまり積めないのが難点ですが、機動力は抜群です。

千代川駅周辺の用水路は、オイカワの稚魚らしい魚が泳いでいましたが、タナゴらしい魚影は見えず。
実際に見てみると水があまりないということが多かったです。

千代川駅周辺の用水路

1時間ほど探索したのですが、タナゴがいそうな用水路は見当たらず桂川に流れ込んでいる川で釣ることにしました。

タナゴを釣るには大きいかなという川です。

贅沢は言ってられないので釣り始めました。

当たりなしです。

1時間ほど釣りましたが、反応はないので別のポイントに行くことにしました。
元々、期待薄と思っていたためか我ながらこらえしょうがないです。

園部の第3のポイント

次にやってきたのが、去年見つけた園部のポイントです。

このポイントの特徴は、小ぶりのボテがほとんどでタモロコは釣れたことはない。
鮒が釣れたぐらいです。

来てみるとなんと水が濁っています。
千代川にある川はそのようなことはなかったのですが、雨の影響です。

濁っている園部のポイント

嫌な予感がしてきました。
昨年も鉄板のポイントが釣れないということがあったのでもしやという気がしました。

釣りを始めてしばらくするとウキがもぞもぞと動き合わせました。

売れました。
今年のタナゴ(ボテ)の第1号です。

魚が小さいせいか明確な当たりはありません。
エサを小さくすることで当たりが出ます。

パラパラと釣れる感じで15時までに5匹釣れました。

15時にコーヒー休憩をしてからタナを変えて深くしてみました。
ヤリやカネヒラが釣れないかなというところです。

タナを変えてから当たりはなくなり17時を過ぎたところで納竿となりました。

後半釣れなかったのが残念ですが、まずまずというところです。

園部のミニボテ

実は少し前に初釣りはやっていた

今年の初釣りは5月2日と言いたかったのですが、実は少し前に釣堀に行っていました。
高槻にある芥川でバーベキューをした後、寄ったのが大鯉釣りの釣堀でした。
手ぶらで行って楽しめるとkろです。

当たりはあったのですが、見事にボーズです。
小学生ぐらいの子供も釣っていたので腕が悪かったのでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ