亀岡の野池、平の沢池と周辺用水路には生命反応はなし!

2904PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

いよいよ来週に東京に行く予定になっていますが、その前にどうして一度行っておきたかったので急遽釣りに行きました。

時間は半日です。移動の時間を考えると3~4時間釣りができればいいでしょう。
となると近くに行かないといけません。

宇治川支流の某所には前回行ってきたので今回は亀岡に行くことにしました。

平の沢池でのタナゴ釣り

釣行情報

日 付 :2018/10/14
都道府県:京都府
場 所 :亀岡市
行動区分:釣行

去年ニゴイの釣れたあの場所には魚影は見えず

昼には自宅に戻らないといけないので早起きして早朝に出かけました。
朝5時に目覚ましをセットして30分ほどで出発の予定です。

今回の行先は丁度ほぼ1年前にニゴイやタナゴが釣れた用水路で魚が無数に泳いでいたところです。
参考:★★リンク★★

少し流れがあった場所でしたが、なんとかウキ釣りができるところでした。
今回やってくると水の量が前回より少なくなっており去年に比べて流れが速いように思えました。

去年はもう少し水の量が多く少し流れが緩やかになっているところもあったのですが、今回はそういった場所はなく全体的に早く流れています。

ウキ釣りをするには少し厳しいかなあという状況になっています。
去年、無数に泳いでいた魚影は全く確認できずです。

折角来たのでまずここでやってみることにしました。

脈釣りは再度不発

流れがある釣り場用として「脈釣り」を前回少し試してみたので今回も試してみることにしました。

ウキや目印はつけず大型のヨリモドシを重りとして釣る仕掛けです。
仕掛けを投入すると重りが底についた感じはわからないわけではないのですが、少し軽いのかやりにくい感じはします。

脈釣りというとチヌ釣りではずっとやっているのでそれなりにできるつもりでしたが、いまいちな感じです。
何投か投入して当たりはなしでした。

当たりがないのでウキ釣りに変更です。
いつものウキ釣りの仕掛けを出してやってみましたが、案の定ウキは止まらず渓流で釣っているような感じです。

それでも魚が入れば流れている間に食ってくるのですが、今日は当たりはなしです。
何投かやってみたのですが、当たりがないので一旦休憩にして朝食を食べることにしました。

この釣り場は近くにファミリーマートがあるのでイートインで朝食をとりました。
便利な釣り場です。

出雲大神宮の前に行けがあり

ファミリーマートで朝食を取りながら近くで釣りができるところがないか調べて見ました。

しかしながら便利な世の中になったものです。
コンビニで食事をしながらgoogle mapを見れば釣り場が探せるなんて。

探してみると近くに池のようなものがあります。
出雲大神宮という神社の前です。

食事を終えると今の場所では釣れない気がするので出雲大神宮の前の池に行ってみることにしました。
辺鄙なところにある神社ですが、かなり大きな駐車場がありました。

後から調べてみると縁結びで有名な神社だそうですが、ツアー客とか来るのでしょうか。
大型バスが停められそうな駐車場でした。

池の前に行ってみると「釣り禁止」という看板はなかったのですが、「危ない」という看板がありました。
見た感じ藻が一面に茂っており釣れそうな雰囲気はありましたが、釣りをすると注意されそうな気がしたので釣りはやらないことにしました。

もう一ヶ所探していたところがあったのでその場所に行くことにしました。

平の沢池でタナゴ釣り

もう一ヶ所探していた場所というのが、平の沢池になります。
出雲大神宮からすぐ近くで駐車場も近くにあるようなので行ってみることにしました。

この平の沢池は上池・中池・下池の三つの池に分かれており中池のすぐ近くに駐車場はありました。
亀岡郊外の池の駐車場ながらすでに二台の車が停まっており、1台は洗車をしていてもう一台は隅っこのほうで外から中が見えないようにしていました。
なんか変な感じです。

少し歩くと池の周囲に出ることができたので釣りができそうなところがないか探してみました。
池なので当然ながら流れはありません。

底が見えているような場所もあればそうでないところもあります。
蓮が一面に覆っているところで蓮が切れているところがあるので底でタナゴ釣りをしてみることにしました。

水深は約50cmぐらいです。
釣りを始めましたが、当たりがありません。

10月という時期を考えると何か当たりがあってもいいものですが、一向に当たりはなしです。
やれどもやれども当たりがないので一旦休憩がてらに周囲を探索です。

近くの用水路を見て回ったのですが、やはり魚影が見えません。
釣れる釣れないはおいておいても何かしら魚影の確認ができてもいいはずなのですが・・・・

まさに「生命反応がなし」という状態です。
釣り場に戻って何投かやりましたが、全く当たりがないため引き上げることにしました。

予定より1時間以上早いです。

まとめ

何かは釣れるだろうと思って行きましたが、予定外の結果になりました。
平の沢池に来るのは初めてと思っていたのですが、周囲を探索している際に一度来たことがあることを思い出しました。

その際は当たりが何もなかったことはないのですが、鯉っこが1匹だけという結果でした。
ランニングしている人には出会いましたが、釣りをしている人には出会いませんでした。

「釣り人多い=釣れる場所」と考えてもいいのでここは釣れないところなのでしょう。
池なので定期的に水抜きをしているのかもしれません。

いよいよ東京は来週になりました。
釣りができるとよいです。

まっ、まずは天候ですが。
雨予報なら当然釣り道具は持っていかず釣り堀で釣りができないかを模索することになるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ