猛暑の中、亀岡の秘密のポイントに釣行|タナゴは釣れた?

2129PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

釣行情報

日 付 :2020/8/26
都道府県:京都府
場 所 :亀岡市
行動区分:釣行

開かれた秘密のポイント

暑いというよりも猛暑が続いて中々釣りには行けません。
少しぐらい何とかなるかと思い釣りに行って来ました。

行き先はどこに行こうかと考えたのですが、遠くに行くのもしんどいし近場の亀岡にしました。
亀岡でも前から行って見たかった場所です。

とある施設の裏側にある川です。
その施設にはよく行くの少し前から気にしていました。

流れのある浅い川なのですが、ある部分だけたまりになっていて池のような場所があります。
園部のミニボテポイントを大きくしたようなポイントです。

タナゴがいるんではと思っていました。
しかしながら川の周りは草がぼうぼうで川べりに降りるのは困難に思えました。

少し前に川の周りの草はすべて駆られて容易に川べりに下りられるようになりました。
まさに開かれた秘密のポイントという感じです。

また、草が生えてくる前に釣りをしてみようと思っていました。

また忘れ物した

昼前には自宅を出発して上州屋によって赤虫を買ってから釣り場に向かいました。
途中で昼食をしたので釣り場への到着は1時半ぐらいになりました。

赤虫はあまり好きではないのでほとんど使いませんが、今日は何故か赤虫を使いたくなりました。

いつものように初めての釣り場は釣り道具を持たずに見に行きます。
思った通りに草がなくなったので簡単に川べりに降りる事が出来ます。

さあ釣るぜいと思ったのですが、ある物がない事に気がつきました。
道具箱です。

家を出る時にはあったのですが、持ってくるのを忘れたようです。
さすがに仕掛けがないと釣りは出来ないです。

亀岡に釣具屋があればそこで買うのですが、すぐに思いつきませんでした。

諦め切れず一度自宅に帰る事にしました。
高速を使えばそれ程時間はかからないかなあ。

実際に縦貫道を使って帰ったので約1時間で戻ってくる事が出来ました。
道具箱はやはり自宅に忘れていました。

災い転じて福となった

戻って来て釣りを始めました。
それにしても暑いです、少しいるだけで汗だくになります。

仕掛けを投入すると早速当たりがあります。
釣れてきたのはタナゴではなく細長い魚のタモロコでした。

この時期のためか活性がありよく当たりがあります。
釣れてくるのは細長い魚のみでそれも小さい目です。

当たりがないけど釣れている事もあります。
それ程大きな当たり少ないです。

釣りを始めて約1時間ほどしたところあまりの暑さに少し休憩することにしました。
暑さには強い方ですが、我慢出来ませんでした。

コンビニのイートインでコーヒーを飲みながら休憩をしました。
クーラーの効いたコンビニはまさに天国でした。

コンビニで約40分程休憩をすると3時を過ぎたので少し暑さはましになっていました。
道具箱を忘れたせいで釣り始めが1時間遅れたのですが、このおかげで少し涼しい時間帯で釣りをする事が出来ました。

禍を転じて福と為すですか。

タナゴは釣れた?

3時半を過ぎて釣りをやりやすい気温になって来ました。
釣りを再開すると釣れるのはやはりタモロコです。

大きな鯉が泳いでいるのが見えます。
時折大きな魚が平打ちするのが見えます。

鯉ではなくタナゴでもなくフナっぽいです。

結局、釣っても釣っても細長い魚ばかりでタナゴは釣れませんでした。
使ったエサは赤虫のみです。

小さい針を使っていた為か、小さい魚が多かった気がします。
途中でよく外れたりもしました。

この感じだとグルテンを使っても変わらなかったと思います。

ここならタナゴは釣れると思いましたが、釣れずです。
タナゴが釣れる場所を見つけるのは難しいです。

ミニボテポイントは他の釣り人に会うことがありますが、ここでは他の釣り人には合わずでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ