身近な桂駅周辺で用水路発見!はたしてタナゴはいるのか?

2587PV

桂川
スポンサーリンク

桂用水路を探索する

釣行情報

日 付 :2013/04/21
都道府県:京都府
場 所 :京都市西京区
行動区分:探索

身近なところに釣り場発見

4月も中旬を過ぎたのですが、雨が降ったこともありまるで3月の上旬に戻ったかのような寒い日でした。

いろいろ事情があって4月になっても初釣りに行けてないのですが、今回も釣りはできず探索のみに終わりました。

前回は長岡天神付近まで探索に行ったのですが、今回は近くに戻って桂駅周辺の探索をしました。

桂駅の周辺は結構用水路があるのですが、コンクリートで囲まれた都会の用水路という感じもので水の量も少なくタナゴというか魚の姿はほとんど見かけません。ごくまれに魚を見かける程度です。

今回、あるところから情報を得て桂駅周辺の用水路を探索したところ、釣りができそうなところを発見しました。

この用水路は他と同じような感じなのですが、一か所だけ深くなっているところがありました。
深くなっているところに魚は溜まっている感じです。

桂駅周辺用水路

ちょっと見ただけでカワムツ・オイカワ・タモロコと思えるような魚が無数に泳いでいます。

桂駅周辺用水路

よく見ると巨鯉や金魚も泳いでいます。
推測するに雨で上流から魚が流れてきて溜まっている。という感じです。

考えてみると用水路というのはこんなもんかも知れません。
まわりには魚はいなくても少し深くなっている1点に魚が集中しています。

こういったポイント探しもタナゴ釣りの魅力でしょう。
深くなっているところを丹念に探せば釣り場が見つかるかもしれないということです。

ではこのポイントでタナゴは釣れるのでしょうか?
上流は嵐山ぐらいから流れてきている可能性があるので嵐山にタナゴがいればここでもタナゴが釣れるかもしれないでしょう。

実際にタナゴが釣れるかはやってみないとわからないです。
ほとんどがカワムツやタモロコだろうけどひょっとしたらタナゴが釣れるかもという期待が持てます。

桂駅周辺用水路

家の近くなのでGWには一度、竿は出せると思うので次の日記では報告できると思います。

ただし、家から近すぎるので知り合いに見られるかもしれないというのが難点です。
別に悪いことをしているわけではないのですが、あんまり見られたくはありません。

スポンサーリンク

“身近な桂駅周辺で用水路発見!はたしてタナゴはいるのか?” への1件のコメント

  1. 桂住みです。
    ブログ主さんのポイントを詳しく知りたいのですが、教えていだだからでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ