南郷水産センターで金魚釣りにチャレンジ!ヘラに似た感じ

1600PV

滋賀
スポンサーリンク

南郷水産センターで金魚釣り

釣行情報

日 付 :2015/10/18
都道府県:滋賀県
場 所 :大津市
行動区分:釣行

ヘラ釣りと似た感じの金魚釣り

南郷水産センターで金魚釣りをしてきました。
金魚釣りというと以前は奈良県の大和郡山で何度か釣って以来です。

大和郡山のように池で釣るという感じではなく大きいタライで釣る感じです。
竿も長い竿ではなく短い竿で子供でも扱えるものです。

釣り場では金魚は浮いていますが、底にタナをとって釣りをして当たりはヘラみたいな感じです。

大和郡山でもそうだったのですが、金魚釣りだからといっても当たりが消し込むようなものではなく細かい当たりです。
何度も釣られているため、すれているのでしょう。

水深は、1m弱で場所によって少し違うようです。
タナをうまくとることが釣果につながってます。

ここでいう金魚は、緋ブナらしく純粋なる金魚とは違うようです。広い場所で飼育すれば大きくなるらしいです。

タナをはかって釣りを始めました。
釣りの時間は、20分間です。

タナ取りゴムは自前で持っていっていました。

厳密に時間の測定はおこなってなくあくまで自己申告になりますが、20分という時間などあっという間です。

釣りを始めるとさっそく当たりがありました。
まずは、1匹です。

こんな感じで当たりが絶え間なく続きあっという間の20分が過ぎました。
約10匹ほどです。

棚をうまくとったのがよかったのか、周りと比較しても釣れているほうでした。
金魚釣りをする前にセンター内を見ていると青魚・草魚がいました。

南郷水産センターの青魚・草魚
スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ