亀岡でアブラボテ!2018年の1匹目

3588PV

亀岡園部方面
スポンサーリンク

ようやく今年の2回目の釣行となりました。
天気もよく昼から時間が出来たので突撃です。

亀岡でミニボテゲット!

釣行情報

日 付 :2018/04/28
都道府県:京都府
場 所 :亀岡市
行動区分:釣行

まずは新規のポイントにGo

前回の大和郡山が金魚はすくえたけどウキはピクリとも動かなかったので今回は比較実績のある亀岡に行くことにしました。

亀岡なら車で30分程で行けるので。
ただし、釣り場は新規開拓を狙って行ったことのない場所です。

今回行った場所は、探したという訳ではなく9号線沿いにあるので車で何度か通った場所になります。

車で通ったのでじっくり見た訳ではなく一瞬ですが、それなりに水がありここならタナゴがいるだろうと思っていました。

当然ながらgoogleマップでの確認はやっていて釣り場と車が停められることは確認していました。

もし、ここがダメでもミニボテが釣れるポイントが近くにあるのでダメでもミニボテのポイントにいけばいいかという感じです。

亀岡新ポイント|まったりタナゴ釣り
亀岡新ポイント

新ポイントには魚影なし

昼過ぎに自宅を出発して新ポイントに到着して車を停めました。
googleマップ様様というところです。

実際にポイントを見て見ると思った程水がないのです。
時期的なものなのか、わからないのですがイメージしていたものとは違いました。

亀岡新ポイント|まったりタナゴ釣り
亀岡新ポイント

今回は釣り場近くを探索するつもりはなく折り畳み自転車は自宅に待機です。
車を釣り場近くに横着けして歩いて行ける範囲のみです。

水が全くないわけではなく20〜30cmぐらいで流れがある感じです。
底が見えたり見えなかったりです。

魚影が濃い釣り場だとスイメンを覗くと魚が見えるのですが、ここは見えません。

全体的に魚が少ないのか場所を移動しても同じ感じです。
水量が少なく流れがある釣り場に行った時に少し魚影がありましたが、この場所では釣りは出来ません。

亀岡新ポイント・少し魚影あり|まったりタナゴ釣り
亀岡新ポイント・少し魚影あり

魚がいないところで釣りをしても釣れないのでミニボテポイントに移動しようと思っていたのですが、もう一度水面を見ると何やら魚らしいものが見えます。

ただし、数は少ないです。
多分、「タナゴ」かと思います。

実際に釣ってみないとわからないのですが、細長くはないのでほぼ間違いはないかなと思います。

流れがあるのが気になりますが、ここで釣って見ることにしました。

ウキが流される

実際に釣りをしてみてもかなりのスピードでウキが流されます。
ウキが流されても活性が高ければ食ってくるのですが、その気配は全くありません。

仕掛けを投入する場所によってはウキは流されないのですが、やはり当たりはありません。

やはり仕掛けを投入する場所によってはウキがかなり流されます。

当たりがないので別の場所に移りましたが、ここは魚影が見えません。

魚影が見えた場所で当たりが出るまで粘るという方法もありますが、ミニボテのポイントに移動することにしました。

このようにして今年のはしめの新ポイント不発に終わりました。

変わらないミニボテポイント

車だとすぐ近くのミニボテポイントにやって来ました。
久しぶり来ると感じが随分変わっていることがありますが、ミニボテポイントは以前のままでした。

到着してまずローソンにコーヒーを買いに行きましたが、川に見える魚影は前のポイントより明らかに多いです。

亀岡ミニボテポイント|まったりタナゴ釣り
亀岡ミニボテポイント

コーヒー休暇をした後、釣りを始めます。
流れはありません。
いきなり当たりがあります。

やはりこのポイントは違います。
しばらくすると釣れました。
「ミニボテ」です。
続いて少し大きな魚がヒット。
「タモロコ」です。

亀岡ミニボテポイント|まったりタナゴ釣り
亀岡ミニボテポイント

ここではヤリやカネヒラよりも圧倒的にボテが多い釣り場です。
以前と変わりません。

ポツポツ釣れて納竿

2匹目が釣れた後は当たりが遠のきました。
この釣り場はいつもこんな感じです。

何かの魚が釣れ続けるということはなくポツポツ釣れます。
しばらくして釣れました。
最初と同じようなミニボテです。

3匹目が釣れてからまたしばらく当たりが遠のきました。
少し棚を深くしてみるとウキが沈みました、合わせてみるとミニボテではない手応えがありました。

鮒でも釣れたかと思いきや細長い魚でカワムツが上がってきました。
針を飲んでいます。

亀岡・カワムツ|まったりタナゴ釣り
亀岡・カワムツ

針を外して仕掛けを投入するとまた当たりがありました。
棚を少し変えるだけで結構違うものです。
釣れたのが同じようなサイズのミニボテです。

釣れ続けるかなあと思ったのですが、ここで当たりがまた遠のきました。
棚を変えてみたのですが、当たりはなしです。

このまま帰る時間になったので納竿としました。
約2時間の釣りでミニボテが3匹、タモロコ1匹、カワムツ1匹の結果となりました。

まとめ

【亀岡版】ネットでタナゴが釣れるポイントを探す方法」で亀岡なら何処でタナゴはいるんじゃないのとという感じで書いたので簡単にタナゴが釣れるポイントを見つけたかったのですが、それ程甘くはなかったということです。

亀岡・ミニボテ|まったりタナゴ釣り
亀岡・ミニボテ

タナゴらしい魚影は見えたので全く間違いではありません。
秋に来たらタナゴが釣れるかもと思ったりします。

続いて来たミニボテポイントはいつもの感じした。
腕の問題か多く釣れることはないところです。
いつもと変わらずで今年の初タナゴと出会いました。

GWに突入して今まで行けなかった分、釣りに行ければいいなあ。
次の狙いはタイバラを狙って京都の南部かなあ。
ここは折り畳み自転車は必須です。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ